豚と小松菜の和風しょうゆパスタ

豚と小松菜の和風しょうゆパスタ

料理名 豚と小松菜の和風しょうゆパスタ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年4月21日(日)

 

コメント

定番料理特集の第二弾はパスタということで、パスタ料理3品を紹介。ここでは、「豚と小松菜の和風しょうゆパスタ」の作り方になります。パパっと簡単に作れる和風しょうゆパスタ。最後にバターを加えて香り豊かに仕上げます。

豚と小松菜の和風しょうゆパスタの材料(1人分)

 

スパゲッティーニ 100g
豚肩ロース肉(薄切り) 100g
小松菜 50g
にんにく 1/2片
サラダ油 小さじ1
バター 10g
しょうゆ 大さじ1/2
オリーブ油、塩、黒こしょう 各適量

 

 

豚と小松菜の和風しょうゆパスタの作り方

1、小松菜(50g)は根元を切り落として4㎝長さに切ります。

豚肩ロース肉(薄切り 100g)は一口大に切り、塩(1つまみ)、黒こしょうを振ります。

にんにく(1/2片)は横薄切りにします。

2、スパゲッティーニ(100g)は塩、オリーブ油(各適量)を加えた熱湯で表示時間通りに茹でます。

3、フライパンを熱してサラダ油(小1)を引き、にんにく、豚肉を加えて強火で炒めます。

肉の色が変わったら小松菜を加えて中火で炒めます。

4、茹で上がった2、バター(10g)を加えて炒め合わせます。

しょうゆ(大さじ1/2)で調味します。

 

5、器に盛って黒こしょう(適量)を振ります。

 

このページの先頭へ