夏野菜のマリネ

夏野菜のマリネ

夏野菜のマリネ

料理名 夏野菜のマリネ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 中山エミリ
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年8月8日(金)

 

夏野菜のうまみが凝縮

たっぷりの夏野菜を冷たくいただく、夏野菜のうまみが凝縮された一皿です。上沼恵美子さんのコメント~「簡単に作れたのに、ものすごく手間がかかった料理に見えます。野菜とアンチョビーと一緒に食べるとおいしいですね。いい塩加減です。ゆっくり焼いて冷やしただけなのに、こんなにおいしいなんて。野菜を炒めたから“野菜炒め”みたいなものなのに、全然違いますね。彩りもきれいで、見た目もお洒落です。」

夏野菜のマリネの材料(2人分)

 

なす 1本
玉ねぎ 1/2個
ズッキーニ 1本
パプリカ(赤) 1個
にんにく 1片
タイム(生) 5枝
トマト 1個
アンチョビー 4枚
イタリアンパセリ(みじん切り) 大さじ1
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

夏野菜のマリネの作り方

夏野菜のマリネ
1、なす(1本)は皮を縞模様にむいて斜め1cm幅に切り、ズッキーニ(1本)は斜め1cm幅に切り、玉ねぎ(1/2個)は4等分のくし形に切り、パプリカ(赤 1個)は1.5cm幅の棒状に切り、トマト(1個)は8等分のくし形に切り、にんにく(1片)は半分に切って芽を取る。

 

夏野菜のマリネ

2、フライパンにバージンオリーブ油(適量)を熱し、ズッキーニを軽く炒め、なす、玉ねぎ、パプリカ、にんにく、タイム(生5枝)を入れ、塩(適量)、こしょう(適量)をして中火で炒め、途中で油を足し、弱火にして12〜13分かけて火を通す。

※野菜にじっくり火を通す。

 

3、(2)を器に取り出し、トマト、アンチョビー(4枚)を散らし、アルミホイルをかぶせて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

※アルミホイルをかぶせて粗熱を取り、よく冷やす。

夏野菜のマリネ

4、(3)にイタリアンパセリ(みじん切り 大1)を散らし、バージンオリーブ油(適量)をふる。

 

 

夏野菜の人気レシピ

第1位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第2位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第3位

もとなんていりません!簡単うまうまチンジャオロース

もとなんていりません!簡単うまうまチンジャオロース

冷蔵庫にある材料でパパっと作れる簡単レシピです。素なんて買う必要ありません!

第4位

シンプルだけど箸が止まらない☆ししとうの焼き浸し♪

シンプルだけど箸が止まらない☆ししとうの焼き浸し♪

作り置きができるので、一度にたくさん作って、冷蔵庫に常備しています。お弁当の後1品というときにも、便利につかえます。 つくレポお待ちしてま~す(^-^*)/

このページの先頭へ