ちくわとぜんまいの煮もの

ちくわとぜんまいの煮もの

ちくわとぜんまいの煮もの

料理名 ちくわとぜんまいの煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 松原のぶえ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年2月29日(月)

 

ぜんまいの煮物にちくわを加えて

楽らくクッキング(ちくわ)というテーマで、「ちくわとぜんまいの煮もの」の作り方の紹介です。ちくわを切って入れるだけが楽らくポイント!煮物のおいしさが倍増します。「故郷の味って感じですね。あ、スゴイちくわにおだしの味が入ってます、おでんのように。母が作ったのよりもおいしい。懐かしい~。」と上沼恵美子さん。

ちくわとぜんまいの煮ものの材料(2人分)

 

ちくわ 3本(120g)
ぜんまいの水煮 150g
にんじん 80g
油揚げ 1枚
青ねぎ(小口切り) 1本
ごま油 適量
(煮汁)
だし 400ml
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2

 

 

ちくわとぜんまいの煮ものの作り方

1、ちくわ(3本(120g))は1cm幅の斜め切りにする。

2、ぜんまいの水煮(150g)は水で洗って4cm長さに切り、にんじん(80g)は小さめの乱切りにし、油揚げ(1枚)は1cm幅、3cm長さの短冊切りにする。

ちくわとぜんまいの煮もの3、鍋にごま油(適量)を熱し、ぜんまいを中火で炒めて水分をとばし、ちくわ、にんじん、油揚げを加えてサッと炒める。

※ぜんまいを炒めて水分をとばす。

ちくわとぜんまいの煮もの4、(3)に煮汁のだし(400ml)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、しょうゆ(大2)を加え、煮立ったら落とし蓋をして中火で8分煮る。

※8分煮てちくわの旨みを出す。

ちくわとぜんまいの煮もの5、(4)を器に盛り、青ねぎ(小口切り 1本)を散らして、ちくわとぜんまいの煮ものの完成。

 

ぜんまいの人気レシピ

第1位

定番おせち ぜんまいの煮物

定番おせち ぜんまいの煮物

ぜんまいは縁起担ぎで切らずに長いまま煮ます。ゆっくりやわらかく煮込むので長くても食べやすく、お弁当のおかずにも便利。

第2位

昔ながらの味☆ぜんまいの煮物

昔ながらの味☆ぜんまいの煮物

居酒屋の料理の一品という雰囲気もありますが、さっぱりしていて温かいご飯にもよく合います。お酒のおつまみにもバッチリという感じです。

第3位

具だく☆ゼンマイ煮

具だく☆ゼンマイ煮

郷土食のゼンマイ煮は干しゼンマイを時間かけて戻してお揚げさん程度の具でゼンマイ メインで煮ますが、簡単に水煮ゼンマイを使った具だくの煮ものにしてみました。

第4位

ぜんまいの煮物

ぜんまいの煮物

息子大好き ぜんまいの煮物 喜んで食べてくれました

このページの先頭へ