なすと白身魚のマスタードマリネ

なすと白身魚のマスタードマリネ

料理名 なすと白身魚のマスタードマリネ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 髙城順子
放送局 NHK
放送日 2019年7月3日(水)

 

コメント

きょうの料理では、なすを使ったお手軽おかずを紹介。ここでは、「なすと白身魚のマスタードマリネ」の作り方になります。なすをたっぷり5~6コ使い、日もちがするおかずをご紹介。簡単なアレンジで、一味違うおいしさに変身させます。揚げ焼きにしたなすでつくるマリネは、粒マスタードをピリッときかせ、夏にうれしいさっぱり味に仕上がります。

なすと白身魚のマスタードマリネの材料(つくりやすい分量)

 

なす 5~6コ(400~480g)
好みの白身魚(切り身) 4切れ(400g)
たまねぎ(薄切り) 1/3コ分(約70g)
A
サラダ油 大さじ2と1/2
大さじ2弱
粒マスタード 小さじ1/2~1
はちみつ 小さじ1/2
小さじ1/3
●塩・こしょう・小麦粉・揚げ油

 

 

なすと白身魚のマスタードマリネの作り方

1.なす(5~6コ(400~480g))はヘタを切り落として1cm厚さの輪切りにし、塩(小1/3)・こしょう各少々をふっておきます。

好みの白身魚(切り身 4切れ(400g))は2~3等分に切って塩・こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶします。

フライパンに1cm深さまで揚げ油を入れて170℃に熱し、水けを拭いたなすを入れます。

薄いきつね色になるまで揚げ焼きにし、油をきります。

 

 

 

2.1のフライパンに白身魚を入れ、薄いきつね色になるまで揚げ焼きにし、油をきります。

 

 

 

3.たまねぎ(薄切り 1/3コ分(約70g))は水にさらし、水けをきります。

ボウルになす、白身魚、たまねぎを入れ、混ぜ合わせたAのサラダ油(大さじ2と1/2)・酢(大さじ2弱)・粒マスタード(小さじ1/2~1)・はちみつ(小さじ1/2)・塩(小さじ1/3)を加えてあえます。

すぐに食べられます。

●保存:冷蔵庫で3~4日間保存可能

このページの先頭へ