さけとほうれんそうのグラタン

さけとほうれんそうのグラタン

 

料理名 さけとほうれんそうのグラタン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺麻紀
放送局 NHK
放送日 2019年11月5日(火)

 

コメント

つくりやすさを極めた定番洋食を特集。ここでは、クリーミーなソースを使ったレシピ「さけとほうれんそうのグラタン」の作り方になります。具材とソースをフライパン1つで仕上げる彩りきれいなグラタン。クリーミーなソースづくりは小麦粉にしっかり火を入れることがポイントです。焦らずじっくりと炒めて、なめらかなソースを目指しましょう。

さけとほうれんそうのグラタンの材料(2~3人分)

 

マカロニ 80~100g
生ざけ(切り身) (大)1切れ(150g)
ほうれんそう 2株(110g)
たまねぎ 1/2コ(120g)
牛乳 カップ2と1/4
ナツメグ(あれば) 少々
ローリエ(あれば) 1枚
ピザ用チーズ 40g
パン粉 大さじ3
●塩・こしょう・小麦粉・バター

 

 

さけとほうれんそうのグラタンの作り方

1.マカロニ(80~100g)は袋の表示より少し長めに塩ゆでします。

ほうれんそう(2株(110g))は2~3cm長さに切ります。

たまねぎ(1/2コ(120g))は繊維に沿って薄切りにします。

生ざけ(切り身 (大)1切れ(150g))は皮と骨を除いて2cm幅に切り、塩・こしょう各少々をふります。

小麦粉40gはふるいます。耐熱皿にバター適量を塗ります。

 

 

2.フライパンにバター5gを熱し、中火でさけを焼きます。表面の色が変わったら取り出します。

フライパンを拭いてバター5gを足し、ほうれんそうの茎を強めの中火でサッと炒めます。

葉も加えてあおるように炒めて塩少々をふり、取り出します。

 

 

 

3.フライパンを拭き、バター30gを熱してたまねぎを加えます。

弱めの中火で全面に広げるようにして透き通るまでじっくりと炒めます。

塩小さじ2/3、こしょう少々をふります。

 

 

 

4.1の小麦粉を全体にふり入れます。

底についた粉もこそげるようにして4~5分間炒めます。

 

 

 

5.徐々に塊になってくるが、厚みがあると火が通らないので、へらで一定方向にのばすようにして炒めます。

 

 

 

6.生っぽい粉くささがなくなったら、牛乳(カップ2と1/4)を数回に分けて少しずつ加え、そのつど混ぜます。ここでも一定方向にのばす要領で。

 

7.フツフツとしてきたらマカロニとナツメグ(あれば 少々)、ローリエ(あれば 1枚)を加えます。

塩・こしょう各少々をふって混ぜながら1~2分間煮ます。

2のさけとほうれんそうも加えて全体を混ぜ、1の耐熱皿に入れます。

 

 

 

8.バター10gを電子レンジ(600W)に数秒間かけて、溶かしバターにします。

7にピザ用チーズ(40g)、パン粉(大3)を散らし、溶かしバターをふりかけます。

オーブントースターまたは200℃のオーブンで表面がこんがりとするまで10分間ほど焼きます。

グラタンの人気レシピ

第1位

一番簡単★マカロニグラタン

一番簡単★マカロニグラタン

大好きなマカロニグラタンが2ステップで簡単にできちゃいます♪

第2位

チキンとほうれん草のグラタン

チキンとほうれん草のグラタン

マカロニなしのグラタンです。

第3位

鍋一つで作る!簡単かぼちゃのグラタン

鍋一つで作る!簡単かぼちゃのグラタン

フライパン一つで出来るカボチャのグラタンです^^

第4位

コーン缶で☆簡単じゃがいもグラタン

コーン缶で☆簡単じゃがいもグラタン

ホワイトソース不用で簡単です。忙しい時の1品にぜひ!!

このページの先頭へ