ささ身フライのヘルシータルタルソース添え

ささ身フライのヘルシータルタルソース添え

料理名 ささ身フライのヘルシータルタルソース添え
番組名 ひるまえほっと
料理人 浜田陽子
放送局 NHK
放送日 2021年11月26日(金)

 

2021年11月26日のNHK系【ひるまえほっと】では、浜田陽子さんにより「ささ身フライのヘルシータルタルソース添え」のレシピが紹介されました。鶏ささ身のフライを漬物を使ったタルタルソースでいただきます!ささ身は低い温度でじわじわ火を通し、二度揚げするのがポイントです。

ささ身フライのヘルシータルタルソース添えの材料(2人分)

 

鶏ささ身 4本(280g)
塩・こしょう 各適量
小麦粉 50g
70ml
パン粉 30g
米油 適量
タルタルソース
しば漬け(市販) 10g
らっきょうの甘酢漬け(市販) 2個
マヨネーズ 20g
プレーンヨーグルト(無糖) 20g

 

ささ身フライのヘルシータルタルソース添えの作り方

  1. 【タルタルソースを作ります】
    しば漬け(市販 10g)とらっきょうの甘酢漬け(市販 2個)をみじん切りにしてボウルに入れ、マヨネーズ(20g)とプレーンヨーグルト(無糖 20g)を加えて混ぜます。漬物は、たくあん、いぶりがっこなどお好みで。

    POINT

    マヨネーズに同量のプレーンヨーグルトを合わせると、カロリー・脂質を抑えられる。

  2. 鶏ささ身4本(280g)の両面に塩・こしょう(各適量)をまぶします。

    POINT

    鶏ささ身は低脂肪、高たんぱく。生活習慣病予防に効果が期待でき、成長期の子どもにもおすすめ。

  3. バットに小麦粉(50g)と水(70ml)を混ぜて、2の鶏ささ身の両面につけ、パン粉(30g)をまぶします。

    POINT

    小麦粉と水でつくる衣(卵無し)は、やわらかい肉や魚に向いている。

  4. フライパンに米油(適量)を肉の高さくらい入れ、火にかけて120℃に温め、3の鶏ささ身を入れます。肉の全体から泡が出てきたら弱火にして3分間揚げ、裏面も同様に3分間揚げてバットにあげます。米粉の代わりに、お好みの植物油でもOK。

    POINT

    低い温度でじわじわ揚げると、やわらかい食感に。

  5. 揚げ油の温度を180~190℃に上げて、再び4の鶏ささ身を入れ、衣がきつね色になるまで30秒~1分間ほど揚げたらできあがり。1のタルタルソースは、ディップとして添えても、かけてもOK。

番組で紹介された他のレシピ

ソースの人気レシピ

第1位

チキンのマスタードソース

チキンのマスタードソース

主役の粒マスタードと生クリームを合わせた酸味が効いたまろやかなソース。 皮をパリッと香ばしく焼 ・・・

第2位

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

現地ブラジルでは魚介で作られることが多いシチューのような煮込み料理。今回はチキンで作ってみます ・・・

第3位

牛ソテーの香味ソース

牛ソテーの香味ソース

牛カルビ肉(焼き肉用) 250g 塩・こしょう (各少々) サラダ油 (各少々) ・・・

第4位

豆と玉ねぎのサラダ ベーコンアーモンドソース

豆と玉ねぎのサラダ ベーコンアーモンドソース

ベーコンとアーモンドをカリッと炒めたソースが、ゆでた豆や苦みのある野菜によくあいます。

その他のソースのレシピはこちら => ソースのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ