ビーツのすり流し

ビーツのすり流し

 

料理名 ビーツのすり流し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2019年9月25日(水)

 

コメント

つくろう!にっぽんの味シリーズで今回は北海道から、栄養満点野菜の「ビーツ」を使った料理をご紹介。ここでは、「ビーツのすり流し」の作り方になります。素材の味を生かした和の汁物、すり流しをビーツで色鮮やかに!お吸い物にほのかな甘みとほろ苦さが加わった、新鮮な味わいです。お好みで温かいままでも、冷たくしても。しょうがで後味スッキリ!

ビーツのすり流しの材料(4人分)

 

ビーツ 1コ(約250g)
葛粉(かたくり粉可) 大さじ2(16g)
A
うす口しょうゆ 大さじ1と1/3
みりん 小さじ2
小さじ1/4
だし カップ4
しょうが汁 大さじ1

 

 

ビーツのすり流しの作り方

1.ビーツ(1コ(約250g))は皮をむいてすりおろします。

 

 

 

2.鍋にだし(カップ4)を入れて中火にかけ、軽く沸いてきたらビーツを加え、弱火にして2~3分間煮ます。

途中でアクが出たら、取り除きます。

 

3.残りのAのうす口しょうゆ(大さじ1と1/3)・みりん(小さじ2)・塩(小さじ1/4)を加えて味を調え、同量の水で溶いた葛粉(かたくり粉可 大2(16g))を少しずつ加えながらとろみをつけます。

仕上げにしょうが汁(大1)を加え、好みで冷蔵庫で冷やします。

このページの先頭へ