豆腐のかば焼き

豆腐のかば焼き

豆腐のかば焼き

料理名 豆腐のかば焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2014年7月29日(火)

 

うなぎ?豆腐?のかば焼き丼

土用の丑の日にちなんで、キュピー3分クッキングでは、豆腐をうなぎのかば焼きに見立てた「豆腐のかば焼き」を紹介していました。木綿豆腐をしっかりと水切りすることが、うなぎに近づくポイント!仕上げの粉山椒で、さぁ!うなぎならぬ豆腐のかば焼きの出来上がりです。ご飯の上にのせる「かば焼き丼」もおすすめ!

豆腐のかば焼きの材料(4人分)

 

木綿豆腐 2丁(600g)
大和芋 (正味)200g
1個
しょうゆ 小さじ1
少々
焼きのり(全型) 2枚
小麦粉、油 適量
▼たれ
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
大さじ2
大さじ2
粉山椒 少々

 

豆腐のかば焼きの作り方

豆腐のかば焼き1、木綿豆腐(2丁(600g))はペーパータオルに包んで重石をのせ、4時間ほどかけてしっかりと水きりする。
※豆腐は固めの木綿豆腐で水きりがポイント!重石はしっかり4kg、しっかり時間をおいて水きりをしておかないと、焼くときにやわらかくて扱いにくくなります。

豆腐のかば焼き2、(1)の豆腐をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまでまわし、すりおろした大和芋((正味)200g)、卵(1個)、しょうゆ(小1)、塩(少々)を加え、その都度撹拌してなめらかになるまでまわす。

※豆腐に大和芋と調味料はしっかり混ぜてなめらかにし、やわらかい食感に仕上げます。

豆腐のかば焼き3、焼きのり(全型2枚)は細長くなるように半分に切り、(2)を等分に平らにぬる。

豆腐のかば焼き水でぬらした包丁の背で表面にかば焼きに似せて筋をつけ、それぞれ4等分に切り、上面に茶こしを使って小麦粉を薄くふる。

豆腐のかば焼き4、フライパンに油を5mm深さに入れて熱し、(3)を入れてときどき返しながらこんがりと揚げ焼きにする。

※焼くときは、海苔の面を下にして入れます。

豆腐のかば焼き5、フライパンをきれいにし、たれのしょうゆ(小3)、砂糖(大1)、みりん、酒、水(各大2)、粉山椒(少々)を入れて煮立て、(4)を入れて煮からめる。

豆腐のかば焼き6、器に盛り、粉山椒(少々)をふって、豆腐のかば焼きの完成。

 

このページの先頭へ