鶏のゆずしょうがみぞれ鍋

鶏のゆずしょうがみぞれ鍋

 

料理名 鶏のゆずしょうがみぞれ鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年11月3日(日)

 

コメント

「酸味の効いた鍋 第3弾!」ということで、鍋料理を紹介。ここでは、「鶏のゆずしょうがみぞれ鍋」の作り方になります。鍋のしめ「リゾット風バターごはん」もぜひお試しください!たっぷりの生姜とゆずの酸味で、さっぱりと後引くおいしさのみぞれ鍋。

鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の材料(2~4人分)

 

鶏むね肉 1枚(300g)
ゆず 1個
水菜 1/2束
しいたけ 6個
大根 1/4本(240g)
しょうが 50g
800cc
かつお節 20~30g
大さじ2
みりん 大さじ1
大さじ1/2
鶏ももひき肉 250g
長ねぎ 30g
青唐辛子 2本
a
1個
薄力粉 大さじ1
小さじ1/2
残った鍋のスープ 適量
温かいごはん 250g
バター 10g

 

 

鶏のゆずしょうがみぞれ鍋の作り方

1、だしを作ります。

鍋に水(800cc )を入れ、沸騰したらかつお節(20~30g)を加えて2~3分ほど弱火で煮だします。

冷めたらザルでこして、だしがらをギュッと絞ります。

2、鶏むね肉(1枚(300g))は薄いそぎ切りにして器に盛ります。

3、ゆず(1個)の皮は黄色い部分を薄く剥きます。皮は千切りにします。果肉を輪切りにして種を取り除き、果汁を絞ります。

水菜(1/2束)は5㎝長さに切ります。

しいたけ(6個)は縦5㎜厚さに切ります。

大根(1/4本(240g))、しょうが(50g)はそれぞれすりおろします。

4、鶏つくねを作ります。

長ねぎ(30g)、青唐辛子(2本)はみじん切りにしてボウルに入れ、鶏ももひき肉(250g)、aの卵(1個)・薄力粉(大さじ1)・塩(小さじ1/2)を加えてよく混ぜます。

5、土鍋に1のだしを入れ、沸いてきたら4をスプーンでひと口大にまとめながら加えます。

酒(大2)、みりん(大1)を加えて5、6分煮ます。アクが出てきたら取り除きます。

6、しいたけ、塩(大1/2)、しょうが、ゆずの果汁を加えて混ぜひと煮します。

軽く絞った大根おろしを加えて混ぜてから水菜を加えます。ゆずの皮を散らします。

鶏むね肉を加えて火が通ったら汁ごと器にとって食べます。

7、鍋のシメ(リゾット風バターごはん)

ボウルに温かいごはん(250g)、バター(10g)を加えて、サックリ混ぜます。

8、残った鍋のスープ(適量)に7を加えてひと煮します。

 

ゆずの人気レシピ

第1位

初めてでも簡単♪皮ごとゆず茶

初めてでも簡単♪皮ごとゆず茶

「少し柔らかめかな?」と思っても、冷蔵庫で冷やすと固さが出ます。 パンに塗ったり、ヨーグルトに加えてもおいしいですよ♪

第2位

色々使える〜柚子ジャム♪ゆず茶にも〜( ^ω^ )

色々使える〜柚子ジャム♪ゆず茶にも〜( ^ω^ )

ゆずの香りでホッとできちゃいます〜( ^ω^ ) ゆず茶はもちろん、ヨーグルトにのせたり〜 トーストにのせて召し上がって下さいねっ♪

第3位

簡単すぎる◎◎ゆずのはちみつ漬け

簡単すぎる◎◎ゆずのはちみつ漬け

◎食べ方色々◎ ・そのまま食べてもよし! ・お湯で割ると、心も体もほっこり温まるゆず茶に。 ・ヨーグルトとの相性も抜群! ・ジャム替わりに!

第4位

ゆず味噌

ゆず味噌

蒟蒻などにつけると さぁっと おつまみ完成

このページの先頭へ