【男子ごはん】スナップえんどうと塩サバのレモンジュレの料理レシピ|おさらいキッチン

【男子ごはん】スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ

スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ

スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ

料理名 スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2022/5/22(日)
2022/5/22のテレビ東京系【男子ごはん】では、栗原心平さんにより「スナップえんどうと塩サバのレモンジュレ」のレシピが紹介されました。

スナップえんどうと塩サバのレモンジュレの材料(作りやすい分量)

スナップえんどう 1袋(120g)
塩サバ 半身(130g)
レモン果汁 大さじ1
粉ゼラチン 1袋(5g)
オリーブ油、木の芽 各適量
適量
a
200㏄
白ワイン、コンソメ(顆粒) 各小さじ1/2
小さじ1/3

スナップえんどうと塩サバのレモンジュレの作り方

  1. 塩サバ半身(130g)はグリルで5~6分焼きます。
    粗熱がとれたら皮と骨を取り除いてほぐします。
  2. スナップえんどう1袋(120g)は塩(少々)を加えた熱湯で1分~1分半茹で、水気をきって冷水で冷まして、ヘタとさやの筋を取り、小口切りにします。
  3. 小鍋にaの水 200㏄・白ワイン、コンソメ(顆粒) 各小さじ1/2・塩 小さじ1/3を合わせて強火にかけ、沸いたら火を止めてレモン果汁大さじ1・粉ゼラチン1袋(5g)を加えて混ぜます。
    器に移して粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし固めます。
    泡だて器で崩します。
  4. 皿にセルクルをのせ、1、スナップえんどう、3の順に重ねて詰めます。
    オリーブ油適量を回しかけて木の芽適量をのせます。

【男子ごはん】で紹介された他のレシピ

その他の【男子ごはん】の料理レシピはこちら=>男子ごはん

レモンの人気レシピ

第1位

鶏むね肉のしっとりハム レモン風味

鶏むね肉のしっとりハム レモン風味

鶏むね肉を使って、ハムを手作りしてみましょう。さわやかなレモンの風味を感じる暑い季節にピッタリ ・・・

第2位

卵とレモンのグラタン

卵とレモンのグラタン

ママさん芸能人の坂下千里子さん、ホワイトソースとよくあうレモンを使い、家庭の味のグラタンに挑戦 ・・・

第3位

もこみち流 鶏肉とセロリのレモン塩炒め

もこみち流 鶏肉とセロリのレモン塩炒め

主人は鶏肉が大好きです。でも、いつも決まった味付けのものしか作れません。レモンの酸味を生かした ・・・

第4位

レモンチリガーリック味の枝豆

レモンチリガーリック味の枝豆

レモンの皮をたっぷりとすりおろし、枝豆と和えます。意外な組み合わせのようですが、とてもよく合い ・・・

その他のレモンのレシピはこちら => レモンのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ