あじとトマトの焼き浸し

あじとトマトの焼き浸し

 

料理名 あじとトマトの焼き浸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年10月10日(木)

 

コメント

「作り置きのおかず」というテーマで、「あじとトマトの焼き浸し」の作り方の紹介です。「酢をたくさん使いますが、全然酸っぱくないですね。あじはよく南蛮漬けにしますが、それとはまったく違った味わい。おだしが利いていて、おいしさは想像以上です!」と上沼恵美子さん。

あじとトマトの焼き浸しの材料(2〜3人分)

 

あじ(三枚おろし) 300g
まいたけ 100g
エリンギ 100g
ミニトマト 6個
貝割れ菜 1/4パック
適量
黒こしょう 適量
小麦粉 適量
適量
浸し地
だし 400ml
みりん 50ml
砂糖 大さじ2
しょうゆ 60ml
100ml
赤唐辛子(種を除く) 1本

 

 

あじとトマトの焼き浸しの作り方

1、あじ(三枚おろし 300g)は一口大に切り、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふり、小麦粉(適量)をまぶします。

 

2、まいたけ(100g)は小房に分け、エリンギ(100g)は縦横半分に切り、ミニトマト(6個)はへたを取り、貝割れ菜(1/4パック)は半分に切ります。

 

3、フライパンに油少量を熱し、ミニトマトに中火で焼き色をつけ、だし(400ml)、みりん(50ml)、砂糖(大2)、しょうゆ(60ml)、酢(100ml)を加えてひと煮立ちさせ、器に移します。

4、(3)のフライパンに油少量を熱し、きのこを中火で焼いて(3)に入れ、あじを皮目から入れて両面を焼き、(3)に入れ、赤唐辛子(種を除く 1本)を加えます。

 

5、(4)の粗熱が取れたらラップを密着させてかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

 

6、(5)を取り出して貝割れ菜を散らします。

 

あじの人気レシピ

第1位

小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け

スーパーで安価だったので、うっかり買ってしまいました(^^ゞ

第2位

初心者向け アジのさばき方→刺身

初心者向け アジのさばき方→刺身

アジの刺身に誰でも挑戦出来るように詳しく説明します。 本格的な出刃包丁が無くても大丈夫です。(今回は百均の包丁を使用) 確実な皮引き方法も紹介。

第3位

フライパンひとつで作るアジの簡単照り焼き♪

フライパンひとつで作るアジの簡単照り焼き♪

アジの切り身を照り焼きにしました。ちょっぴり甘めの味付けです。

第4位

野菜たっぷり♪作り置きおかず!アジの南蛮漬け

野菜たっぷり♪作り置きおかず!アジの南蛮漬け

調味料が多いかな?と思いますが、野菜から水分が出るので、これくらい入れたほうがおいしいです。 作った当日もおいしいですが、次の日は味が染みてさらにおいしいです。

このページの先頭へ