若竹煮

若竹煮

料理名 若竹煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2019年4月22日(月)

 

コメント

ばぁばこと鈴木登紀子さんによる「若竹煮」の作り方になります。わかめもおいしい季節です。旬どうしの出合いの妙を愛でるのも和食の醍醐味。だしを含んだたけのこの、たおやかな春の味をお楽しみください。

若竹煮の材料(4~5人分)

 

ゆでたけのこ 300g
わかめ 150g
だし カップ3
A
うす口しょうゆ 大さじ2
大さじ1
木の芽 適量

 

 

若竹煮の作り方

1.ゆでたけのこ(300g)は穂先と根元に切り分け、穂先は縦に1.5cm厚さに切ります。

根元のほうは2cm厚さの輪切りにし、片面に十文字に隠し包丁を入れ、味のしみ込みをよくします。

 

 

 

2.わかめ(150g)は食べやすい長さに切ります。

 

 

 

3.鍋に1とだし(カップ3)を入れて強火にかけ、煮立ったら火を弱めます。

Aのうす口しょうゆ(大さじ2)・酒(大さじ1)を順に加えて7~8分間煮ます。

 

 

 

4.わかめを加え、さらに3分間ほど煮ます。

 

 

 

5.器に盛って煮汁をはり、木の芽(適量)を天盛りにします。

このページの先頭へ