出雲そばのスープパスタ風

出雲そばのスープパスタ風

料理名 出雲そばのスープパスタ風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 浅津知子
放送局 NHK
放送日 2019年1月30日(水)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」。今回は島根県よりここでは、「出雲そばのスープパスタ風」の作り方になります。割子そばや釜揚げそばで食べることが多い出雲そばを、ボンゴレ風のスープパスタにしました。おかずからおせちまで、この時季に欠かせない赤貝のうまみも加わったスープは、練りごまと白みそのまろやかなコクがあります。

出雲そばのスープパスタ風の材料(2人分)

 

そば(乾) 160g
ブロッコリー 60g
ぎんなん(缶詰) 6粒
赤貝(殻付き) 300g
A
練りごま(白) 大さじ4
白みそ 大さじ3
B
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
ごま油(白) 大さじ2
C
みりん 小さじ2
うす口しょうゆ 小さじ1
貝割れ菜(根元を切る) 適宜
くるみ(いったもの/刻む) 適宜
ピンクペッパー 適宜
●塩

 

 

出雲そばのスープパスタ風の作り方

1.ブロッコリー(60g)は小房に分けます。

ぎんなん(缶詰 6粒)は縦半分に切ります。

赤貝(殻付き 300g)は殻の汚れを落とします。

Aの練りごま(白 大さじ4)・白みそ(大さじ3)は混ぜ合わせます。

 

 

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩少々を入れます。

ブロッコリーとぎんなんをサッとゆで、取り出します。湯は残しておきます。

 

 

 

3.フライパンにBのにんにく(みじん切り 小さじ1)・しょうが(みじん切り 小さじ1)・ごま油(白 大さじ2)を入れて弱火にかけ、香りがたったら赤貝を加えてふたをし、強火にします。

赤貝の口が開いたらCのみりん(小さじ2)・うす口しょうゆ(小さじ1)を加えて全体にからめ、火を止めます。

 

 

 

4.赤貝を取り出し、火を止めたままフライパンにAを加えます。

2のゆで汁カップ1/2を少量ずつ加え、ダマが残らないように溶き混ぜ、塩少々で味を調えます。

 

 

 

5.2の鍋を強火にかけてそば(乾 160g)をゆで、袋の表示時間より1分間早めにそばを取り出し、4のフライパンに加えます。

赤貝、2のブロッコリーとぎんなんを加え、全体をからめます。

 

 

 

6.器に盛り、あれば、貝割れ菜(根元を切る 適宜)、くるみ(いったもの/刻む 適宜)、ピンクペッパー(適宜)を散らします。

このページの先頭へ