【きょうの料理】なすと里芋のしょうがみそ焼きの料理レシピ|おさらいキッチン        

【きょうの料理】なすと里芋のしょうがみそ焼き

きょうの料理のレシピ・なすと里芋のしょうがみそ焼き

なすと里芋のしょうがみそ焼き

料理名 なすと里芋のしょうがみそ焼き
番組名 きょうの料理
料理人 上野直哉
放送局 NHK
放送日 2022/9/23(金)
2022/9/23のNHK【きょうの料理】では、上野直哉さんにより「なすと里芋のしょうがみそ焼き」のレシピが紹介されました。油のなじんだなす、ボリューム感のある里芋にしょうが風味の練りみそをかけて焼いた、田楽風のグラタン。火を通したみその深い味わいが、野菜を「ごちそう」に仕立てます。

なすと里芋のしょうがみそ焼きの材料(2人分)

なす 2コ(160g)
里芋 3~4コ(200g)
しょうがみそ
しょうが(みじん切り) 10g
A
みそ・酒 各大さじ3
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1+1/2
卵黄 1コ分
●サラダ油

なすと里芋のしょうがみそ焼きの作り方・レシピ

  1. 里芋3~4コ(200g)はよく洗って乾かし、皮をむいて縦半分に切ります。鍋に入れてたっぷりの水を注ぎ、中火にかけます。沸騰したら弱火にして10分間ほどゆで、竹串がスッと通るくらい柔らかくなったら、ざるに広げて冷まします。

    POINT

    里芋は買ってきたらすぐに洗って乾かしておくと、皮がむきやすく、扱いがらく。

  2. しょうがみそのを作ります。鍋にAのみそ・酒(各大さじ3)・砂糖(大さじ2)・みりん(大さじ1+1/2)・卵黄(1コ分)をよく混ぜ合わせて弱火にかけ、耐熱のへらで絶えず混ぜながら、5分間ほど練ります。とろみとつやが出てきたら、しょうが(みじん切り 10g)を加えてサッと混ぜ、火から下ろします。

    POINT

    卵黄が固まらないように絶えず混ぜ、鍋底にへらのあとが残るくらいにとろみがつくまで練り上げる。

  3. なす2コ(160g)はヘタを落として縦半分に切り、皮側に細かく斜めに切れ目を入れて、3cm幅に切ります。
  4. フライパンにサラダ油大さじ2を強めの中火で熱し、3を皮を下にして並べ入れ、30秒間ほど焼きます。上下を返して1を加え、さらに3~4分間炒めます。耐熱皿に入れて2をかけ、オーブントースターで5分間ほど焼きます。

    POINT

    里芋に焼き目がつき、なすの中心まで火が通るまでじっくりと炒めてから、耐熱皿に移す。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

なすの人気レシピ

第1位

なすの肉巻き焼き

なすの肉巻き焼き

今日のキューピー3分クッキングでは、これからの季節のおいしいなすを、豚ばら肉で巻くレシピが紹介 ・・・

第2位

激辛麻婆なす飯

激辛麻婆なす飯

激辛の麻婆なすをチャーハンの上にのせた豪華なワンプレートです。薄味のチャーハンに激辛の麻婆なす ・・・

第3位

なすの田舎煮

なすの田舎煮

だしを使いません。なすのうま味と水分を十分に味わえる「なすの田舎煮」のご紹介です。切り込みを入 ・・・

第4位

なすの油味噌炒め

なすの油味噌炒め

「なすの油味噌炒め」は、夏の新潟で毎日食べられるほどの郷土料理です。炒めてうま味を引き出したナ ・・・

その他のなすのレシピはこちら => なすのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ