えびの水ギョーザ

えびの水ギョーザ

料理名 えびの水ギョーザ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年4月10日(水)

コメント

料理の楽しさ豊かさを土井善晴さんが伝える新シリーズ。ここでは、「えびの水ギョーザ」の作り方になります。大きなエビを丸ごと1本ギョーザの皮で包みました。湯を沸かして、ゆでる。ギョーザのえびはスイスイ泳ぐ。すると皮が透き通ってえびの赤いのが見えてきます。しっかり浮いてくればゆで上がり。つくりやすいのにおいしいという、作業対効果抜群水ギョーザ。

えびの水ギョーザの材料(10コ分)

えび(無頭/殻付き/冷凍) 10匹(1匹18~20g)
ギョーザの皮 10枚
肉ダネ
豚ひき肉 80g
たまねぎ(5mm角) 40g
小麦粉 小さじ1
小さじ1/4
こしょう 少々
たれ
しょうゆ・豆板醤 各適量
パクチー 適宜
●小麦粉

えびの水ギョーザの作り方

1.えび(無頭/殻付き/冷凍 10匹(1匹18~20g))は水に放ってもみ洗いし、水の中で尾を残して殻をむき、水けを丁寧に拭き取ります。

2.えびの背に切り目を入れて開き、背ワタを取ります。

3.ボウルに肉ダネの豚ひき肉(80g)・たまねぎ(5mm角 40g)・小麦粉(小さじ1)・塩(小さじ1/4)・こしょう(少々)をすべて入れて混ぜます。

4.えびに、小麦粉大さじ1をまぶします。

5.ギョーザの皮(10枚)の周囲に指で水をつけ、3を大さじ1ほどのせてその上に4を1本のせ、皮ではさんでしっかり押さえて包みます。残りも同様に包みます。

6.鍋に湯を沸かし、静かに煮立ったところに5を入れてしっかり浮いてくるまでゆでます。

7.器に盛り、好みでパクチー(適宜)をザク切りにして添えます。

たれのしょうゆ・豆板醤(各適量)を合わせます。

このページの先頭へ