あんこうのクラムチャウダー

あんこうのクラムチャウダー

あんこうのクラムチャウダー

料理名 あんこうのクラムチャウダー
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 相島一之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月14日(水)

 

寒い季節にうれしいメニュー

冬の魚介のメニューより「あんこうのクラムチャウダー」はいかがでしょうか。「おなかにしみわたりますね。あんこうがおいしい。はまぐりがやわらかい。ボストンで食べたのよりもおいしい。こんなにおいしく作れるなら、アメリカに行く必要はないですね。」と上沼恵美子さん。

あんこうのクラムチャウダーの材料(2人分)

 

あんこう 200g
カレー粉 小さじ1/4
バージンオリーブ油 大さじ1
はまぐり(小) 200g
タイム(生) 1枝
ベーコン 30g
玉ねぎ 100g
セロリ 30g
じゃがいも 1個(100g)
小麦粉 大さじ1
500ml
牛乳 100ml
生クリーム 50ml
バター 20g
適量
こしょう 適量

 

 

あんこうのクラムチャウダーの作り方

あんこうのクラムチャウダー1、あんこう(200g)は1cm厚さに切り、カレー粉(小1/4)、バージンオリーブ油(大1)をまぶして10分以上置く。

※あんこうは10分以上置いてマリネする。

あんこうのクラムチャウダー2、はまぐり(小 200g)は殻をこすり合わせて洗い、じゃがいも(1個(100g))は1cm角に切り、ベーコン(30g)、玉ねぎ(100g)、セロリ(30g)はみじん切りにする。

 

あんこうのクラムチャウダー3、鍋にバター(20g)、ベーコンを入れて弱火でじっくり炒め、玉ねぎ、セロリを加えてしんなりするまで2分ほど炒める。

あんこうのクラムチャウダー火を止めて小麦粉(大1)を加えて混ぜ、再び火にかけて小麦粉を炒める。

あんこうのクラムチャウダー分量の水(500ml)を2〜3回に分けて加え、塩(適量)、こしょう(適量)をして中火で5分煮る。

 

あんこうのクラムチャウダー4、(3)にじゃがいも、はまぐり、タイム(生 1枝)を加えて更に中火で5分煮る。

 

あんこうのクラムチャウダー5、(4)に牛乳(100ml)、生クリーム(50ml)、あんこうを加えて火を通し、塩、こしょう(各適量)で味を調える。

※あんこうは仕上げに加えてふっくら火を通す。

あんこうのクラムチャウダー器に盛り、あんこうのクラムチャウダーの完成。

あんこうの人気レシピ

第1位

味噌仕立てのあんこう鍋♪どぶ汁

味噌仕立てのあんこう鍋♪どぶ汁

下処理で臭みなし!!簡単にできます。 あん肝の旨味がたっぷりでとっても美味しいです。 最後は雑炊で♪

第2位

あんこう鍋

あんこう鍋

冬はやっぱり、あんこう鍋

第3位

臭みなし!蒸さない!簡単あんきも

臭みなし!蒸さない!簡単あんきも

とにかく、臭みをとることに執念燃やしました。 高級なあん肝なら、ここまでしなくても良いんですけどね…。この方法だと、スーパーの安いやつでも、結構いけますよ。

第4位

あん肝ポン酢

あん肝ポン酢

お酒のアテに最高!! もったり肝が美味しいです。

このページの先頭へ