なすと鶏肉の揚げだし

なすと鶏肉の揚げだし

料理名 なすと鶏肉の揚げだし
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年8月17日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「なすと鶏肉の揚げだし」を紹介。なすを素揚げして、熱々のうまだしをかけました。うまだしは小鍋で作って、濾さずにできたてを使います。

なすと鶏肉の揚げだしの材料(2人分)

 

なす 2本
鶏もも肉 100g
ししとう 10本
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ18(270ml)
削りがつお 10g
大根おろし 200g分
揚げ油 2/3カップ
小麦粉、七味唐辛子 各適量

 

 

なすと鶏肉の揚げだしの作り方

1.なす(2本)はガクを取って2~3cm厚さの輪切りにします。

鶏もも肉(100g)は一口大に切って小麦粉(適量)をまぶします。

ししとう(10本)は、ヘタを取って金串で穴をあける。

 

 

2.フライパンに揚げ油(2/3カップ)を熱し、菜箸の先から泡が出てきたら、なす、ししとうを入れてこんがり素揚げして、網に取り出します。

鶏もも肉も同様に揚げて火を通します。

 

 

 

3.鍋に削りがつお(10g)を入れて炒り、軽くほぐして紙に取り出します。

鍋に醤油(大3)、みりん(大3)、分量の水(大18(270ml))を入れて火にかけ、削りがつおをほぐしながら入れてひと煮立ちさせます。

4.器になす、鶏もも肉、ししとうを盛り、水気をきった大根おろし(200g分)を添え、熱い3のだしをかけます。七味唐辛子(適量)をふっていただきます。

鶏肉の人気レシピ

第1位

鶏肉と大根の甘辛煮

鶏肉と大根の甘辛煮

味がしみたほくほく大根と卵に鶏肉! 温まりますよー!

第2位

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉で簡単♪手羽風揚げない甘辛照焼チキンお弁当に

鶏胸肉なのにウイング風♬骨が無いので食べ易くお弁当にもピッタリ♡油で揚げないのでヘルシーです♪

第3位

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

そのままでも、ご飯にのせて丼にしても♪

第4位

れんこんとささみの照り焼き

れんこんとささみの照り焼き

れんこんとふんわりささみの食感がとってもよく合います♪ お弁当にも◎

このページの先頭へ