鶏の塩から揚げ

鶏の塩から揚げ

料理名 鶏の塩から揚げ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2017年12月18日(月)
2017年12月4日(月)

 

しょうがとにんにくの風味が効いた

フライパンで手軽にできる「ちょっとしたごちそう」というテーマで、パーティーの王道メニュー「揚げ物」2品を紹介。ここでは、「鶏の塩から揚げ」の作り方になります。しょうがとにんにくの風味が効いた塩味のから揚げ。外はサクサク、中はジューシーに仕上げましょう。

鶏の塩から揚げの材料(3~4人分)

 

鶏もも肉 2枚(500g)
大さじ1
A
小さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ2
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
溶き卵 (小)1コ分
ミニトマト 6コ
レモン(くし形切り) 2切れ
[常備品]かたくり粉/サラダ油

 

 

鶏の塩から揚げの作り方

1.鶏もも肉(2枚(500g))は余分な脂肪を除き、筋の多いところに切り目を入れます。1枚を6等分に切ります。

2.ボウルに1を入れて酒(大1)をふり、手でよくもみ込みます。Aの塩(小さじ1)・しょうが(すりおろす 小さじ2)・にんにく(すりおろす 小さじ1/2)のを加えてよく混ぜます。

※先に酒をもみ込むとジューシーに仕上がる。

3.溶き卵((小)1コ分)を加え、汁けがなくなるまでよくもみ込みます。

4.かたくり粉大さじ5をふり、サックリと混ぜてなじませます。

5.フライパンにサラダ油2cm深さまで注ぎ、170℃に熱します。4の1/2量を1切れずつ手で入れます。

6.表面が固まってきたら、3~4回返しながら揚げます。カリッとして全体に色づいたら取り出し、油をきります。あげ時間は約4分間が目安。残りも同様に揚げます。

7.器に盛り、ミニトマト(6コ)、レモン(くし形切り 2切れ)を添えます。

このページの先頭へ