最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

塩鶏のエスニックサラダ

塩鶏のエスニックサラダ

 

料理名 塩鶏のエスニックサラダ
番組名 ひるまえほっと
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2020年7月9日(木)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「塩鶏のエスニックサラダ」の作り方をご紹介。塩鶏は手で裂いて冷凍しておけば、スープやあえ物、サラダなどさまざまな料理に活用できます。辛いのがお好きな方は、レモン汁に豆板醤や一味唐辛子を少し加えてもおいしいです。

塩鶏のエスニックサラダの材料(2人分)

 

鶏むね肉(皮なし) 1枚(200g)
小さじ2
きゅうり 1本
パクチー 40g
レモン汁 大さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1
粗びき黒こしょう 少々
レモン 適宜

 

 

塩鶏のエスニックサラダの作り方

1、鶏むね肉(皮なし 1枚(200g))にまんべんなく塩(小2)をすりこみ、30分間おきます。

出てきた水分をペーパータオルでふきとり、耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)に6分間かけます。

粗熱が取れるまで冷まします。

※塩をすりこんで30分間以上おくときは冷蔵庫へ。一晩おくとよりおいしい塩鶏に。

 

 

2、きゅうり(1本)はへたを切り落とし、斜め薄切りにした後、細切りにします。

 

 

3、パクチー(40g)は根元を切り落とし、茎の汚れを水で洗い、葉と茎に分けます。茎の部分を小口切りにします。

※茎はかたいので、小口切りにして食べやすくします。

 

 

4、(1)の粗熱が取れたら、手で細かく裂きます。

※裂いたものを冷凍しておけば、スープやサラダなど、さまざまな料理に活用できます。

 

 

5、大きめのボウルにレモン汁(大1)、砂糖(小1)を入れてよく混ぜ、(4)を加えてよく混ぜます。

さらに(3)の茎、(2)のきゅうりを入れて混ぜ合わせ、(3)の葉の半量を入れてざっくりあえます。

ごま油(小1)を加えてさらに混ぜます。

※材料を1つずつ加え、その都度混ぜることでよく味がなじむ。

 

 

6、皿に盛り付け、(3)の葉の残りをのせて、粗びき黒こしょう(少々)をふります。

好みでレモン(適宜)を添えます。

 

 

 

塩鶏のエスニックサラダ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ