最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

乾物たっぷり焼きビーフン

乾物たっぷり焼きビーフン

 

料理名 乾物たっぷり焼きビーフン
番組名 ひるまえほっと
料理人 サカイ優佳子
放送局 NHK
放送日 2020年5月20日(水)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「乾物たっぷり焼きビーフン」の作り方をご紹介。フライパンひとつで作る うまみたっぷりかんたん乾物料理。ビーフンは水で戻さずそのまま入れて、炒めながら戻すのがオススメです。

乾物たっぷり焼きビーフンの材料(2人分)

 

切り干し大根 30g
干ししいたけ(スライス) 6g
干しえび 6g
400ml
きくらげ(乾) 10g
米油 適量
豚こま切れ肉 120g
小さじ2
ナンプラー 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
オイスターソース 小さじ2
ビーフン 100g
ごま油 少々
粗びきこしょう 少々
細ねぎ お好みで

 

 

乾物たっぷり焼きビーフンの作り方

1.切り干し大根(30g)、干ししいたけ(スライス 6g)、干しえび(6g)は、400mlの水で15~20分間戻し、水けをしぼります。戻し汁は、後ほど使うので取っておきます。

2.きくらげ(乾 10g)は、たっぷりの水(分量外)で15~20分間戻したあと、食べやすい大きさに切ります(かたい部分があったら取る)。

3.フライパンに米油(適量)を敷き豚こま切れ肉(120g)を入れて、中火~強火で炒めます。

4.軽く火が通ったら、(1 )、(2)の戻した乾物を加え、さらに炒めます。

5.全体に火が通ったら、(1)の戻し汁を加え、酒(小2)、ナンプラー(小2)、しょうゆ(小2)、オイスターソース(小2)を入れて、混ぜ合わせます。

6.(5)の具をフライパンの片側に寄せ、水分のところにビーフン(100g)を戻さずそのまま入れ、ビーフンが水分を吸ったらふたをして、蒸し焼きにします。時折ふたを開けて、ビーフンをほぐします。

※ビーフンは戻さずにそのまま使うと、切れにくい。また、ふたをすると全体に蒸気がまわるので、ビーフンに早く火が通る。

7.ビーフンに火が通りほぐれてきたら他の具と混ぜ、水分がなくなるまで炒めます。

ごま油(少々)を回しかけ、粗びきこしょう(少々)を振ったらふたをして、1分間蒸したらできあがり。

細ねぎ(お好みで)を散らします。

乾物の人気レシピ

第1位

乾物たっぷり焼きビーフン

乾物たっぷり焼きビーフン

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「乾物たっぷり焼きビーフン」の作り方をご紹介。フライパンひ ・・・

その他の乾物のレシピはこちら => 乾物のレシピ

乾物たっぷり焼きビーフン

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ