最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。


※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

豆腐とインゲンの煮込み

豆腐とインゲンの煮込み

料理名 豆腐とインゲンの煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2021年6月29日(火)

コメント

「豆腐をおいしく」というテーマで、「豆腐とインゲンの煮込み」の作り方の紹介です。「コクがあってすごく複雑な旨み。そこに豆腐が加わると、まろやかなおいしさになりますね。とてもやさしくて、性格のいいお豆腐という感じです(笑)。」と上沼恵美子さん。

豆腐とインゲンの煮込みの材料(2人分)

豆腐(絹) 250g
いんげん 40g
ほたて貝柱の水煮(身のみ) 40g
ほたて貝柱の水煮の汁 大さじ2
しょうが(薄切り) 10g
適量
小さじ1
煮込み調味料
中華スープ 150ml
少量
しょうゆ 小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

豆腐とインゲンの煮込みの作り方


1、豆腐(絹 250g)は1.5cm幅の一口大に切り、いんげん(40g)は3cm長さに切り、ほたて貝柱の水煮の身(身のみ 40g)はほぐします。

2、熱湯に塩適量を入れ、豆腐、いんげんを2分ゆでてボウルにゆで汁ごと移します。

3、フライパンに油小さじ1を熱し、しょうが(薄切り 10g)を弱火で炒め、中華スープ(150ml)、塩(適量)、しょうゆ(小1/2)、ほたて貝柱とほたて貝柱の水煮の汁(大2)を加えます。

4、(3)に豆腐といんげんを水気をきって加え、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、器に盛ります。

豆腐とインゲンの煮込み

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ