わかめだんごの干し野菜鍋

わかめだんごの干し野菜鍋

料理名 わかめだんごの干し野菜鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 田澤章雄
放送局 NHK
放送日 2018年11月20日(火)

 

コメント

新しい郷土料理をプロデュースする「つくあじ」。今回は岩手県からここでは、「わかめだんごの干し野菜鍋」の作り方になります。肉厚の三陸のわかめでつくっただんごと、おいしいだしがしみ込んだ干し野菜が主役の鍋。海と山の恵みがたっぷり詰まっています。北国の知恵を結集してつくった新・郷土鍋です。

わかめだんごの干し野菜鍋の材料(2人分)

 

わかめ団子
わかめ(塩蔵/戻したもの/ザク切り) 20g
大和芋(すりおろす) 160g
豚こま切れ肉 80g
寒干し大根(市販) 10g
白菜 2枚(100g)
凍み豆腐 50g
にんじん(5mm厚さの輪切り) 1/4本分(60g)
ねぎ(5cm長さの短冊形に切る) 15cm分
だし カップ1と1/2
A
うす口しょうゆ 小さじ1/4
しょうが汁 小さじ1/2
●サラダ油・塩・酒

 

 

わかめだんごの干し野菜鍋の作り方

1.寒干し大根(市販 10g)はぬるま湯に一晩浸して3cm厚さの輪切りにし、熱湯でゆでこぼします。ヒタヒタの量のだし(分量外)で柔らかくなるまで煮ます。

白菜(2枚(100g))は盆ざるに並べて約6時間、天日干しにします。葉は食べやすい大きさに切ります。

凍み豆腐(50g)はぬるま湯で戻して水けを絞り、端から短冊形に切ります。

 

 

 

2.わかめだんごを作ります。

ボウルにわかめ(塩蔵/戻したもの/ザク切り 20g)と大和芋(すりおろす 160g)を加えて混ぜ、6等分の円形にします。

フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、だんごの両面をこんがりと焼きます。

 

 

 

3.鍋にだし(カップ1と1/2)と塩少々を入れて強火にかけ、煮立ったら酒大さじ1とにんじん(5mm厚さの輪切り 1/4本分(60g))を加えて約1分間煮て、1の干し野菜と豆腐を加えます。

豚こま切れ肉(80g)を広げてのせ、ふたをして弱火で約10分間煮ます。

 

 

 

4.2とねぎ(5cm長さの短冊形に切る 15cm分)を加えてひと煮立ちさせ、Aのうす口しょうゆ(小さじ1/4)・しょうが汁(小さじ1/2)で味を調えます。

わかめの人気レシピ

第1位

給食のあの味!鮭入りわかめご飯♡

給食のあの味!鮭入りわかめご飯♡

給食で食べた懐かしいわかめご飯!彩り良く焼き鮭を混ぜ込みました♫簡単に出来て、冷凍保蔵可能なので、お弁当・おにぎりにも(^^)

第2位

もう一品ほしい時に!わかめと鶏のポン酢和え

もう一品ほしい時に!わかめと鶏のポン酢和え

昔食べたなぁ、、、と思い出して作ってみました。 ただ、どこで食べたか?は、未だに思い出せません。

第3位

茎わかめ の きんぴら

茎わかめ の きんぴら

茎若布は栄養価が高いのにローカロリーなオススメ食材です。 金平にすると食べやすく、お弁当のおかずにもピッタリです。 他にも、美味しく食べれる方法を研究中♪

第4位

さっぱり美味しい☆きゅうりの酢もの

さっぱり美味しい☆きゅうりの酢もの

さっぱり酢の物。 暑い夏にピッタリ♪

このページの先頭へ