さけの中華フレーク

さけの中華フレーク

料理名 さけの中華フレーク
番組名 NHKきょうの料理
料理人 野本やすゆき
放送局 NHK
放送日 2021年10月18日(月)

 

コメント

いくらやさけでつくる保存食をご紹介します。ここでは、「さけの中華フレーク」の作り方になります。せっかくさけフレークを手作りするなら、いつもとひと味違う中華風の味付けに!絶妙な甘辛さで、ご飯が何杯あっても足りません。

さけの中華フレークの材料(つくりやすい分量)

 

生ざけ(切り身) 4切れ(340g)
A
甜麵醬 大さじ2
しょうゆ・酒・砂糖 各大さじ1
●酒・ごま油

 

 

さけの中華フレークの作り方

1.生ざけ(切り身 4切れ(340g))は水気を拭き、スプーンなどでほぐして骨と皮を除く(皮は刻んで入れてもよい)。

2.フライパンに1のさけ、酒大さじ2を入れてふたをし、中火で2~3分間蒸します。ふたを外してさけをほぐしながら1~2分間炒め、Aの甜麵醬(大さじ2)・しょうゆ・酒・砂糖(各大さじ1)を加えて炒め合わせます。

3.汁けが少なくなったらごま油大さじ1を加え、なじむまで炒め合わせます。

粗熱が取れたら清潔な保存容器に入れます。すぐに食べられる。

●保存:冷蔵庫で1週間

番組で紹介された他のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ