いちごの生クッキー

いちごの生クッキー

料理名 いちごの生クッキー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林かなえ
放送局 NHK
放送日 2018年3月14日(水)

 

コメント

京都の洋菓子研究家、小林かなえさんがクッキーやケーキ、マシュマロの作り方を伝授。ここでは、「いちごの生クッキー」の作り方になります。香ばしく焼き上げたクッキーは、いちごの水分で驚くほどしっとり柔らか。甘酸っぱさが程よく、独り占めしたいおいしさです!

いちごの生クッキーの材料(15コ分)

 

いちご(正味) 80g(<小>約10コ)
バター(食塩不使用) 50g
A
グラニュー糖 20g
1つまみ
B
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 1g

 

 

いちごの生クッキーの作り方

つくる前にしておくこと

・バター(食塩不使用 50g)を常温に戻しておきます。

・Bの薄力粉(50g)・ベーキングパウダー(1g)の粉類を合わせておきます。

・天板にオーブン用の紙を敷きます。

・オーブンを180℃に温めておきます。

 

1.いちご(正味 80g(<小>約10コ))はヘタを切り落とし、縦に2等分に切ります。さらに十文字に切り、約5mmの角切りにします。

 

 

 

2.ボウルにバターを入れ、ゴムべらですりつぶしながらクリーム状になるまで練ります。

Aのグラニュー糖(20g)・塩(1つまみ)を加えてバターとすり混ぜ、全体を均一に混ぜ合わせます。

※しっかり練る!

 

 

3.Bの粉類をふるいながら半量加え、底からすくうようにゴムべらで混ぜます。

均一に混ざったら残りの粉類をふるい入れ、サックリと混ぜ合わせます。

※粉っぽさが残るくらいでOK!

 

 

4.1のいちごを加え、つぶさないように気をつけながら、全体をしっかり混ぜ合わせます。


※いちごの水分で生地がまとまる。

 

 

5.生地をスプーン2本ですくい、直径約3cmの球状になるように天板に並べます。

180℃に温めたオーブンに入れ、きつね色になるまで約15分間焼きます。

※生地が広がるので、間隔をあけて並べます。

 

 

6.焼き上がったら、網の上にのせて粗熱を取ります。


●常温で3日間保存可能。

クッキーの人気レシピ

第1位

☆材料は2つのみ♪ サクサク簡単クッキー☆

☆材料は2つのみ♪ サクサク簡単クッキー☆

ホットケーキミックスとマーガリンだけなのにサクサク♪卵アレルギーの方もぜひ♪

第2位

卵白1個で作るメレンゲクッキー

卵白1個で作るメレンゲクッキー

卵白が余った時に作りたいおやつです!

第3位

HMで簡単♡カントリーなチョコチップソフトクッキー

HMで簡単♡カントリーなチョコチップソフトクッキー

バターなし♬ホットケーキミックスで簡単あの人気のソフトクッキーが15分で出来ちゃいます♡サクッとシットリ♬ホワイトデーにも是非どうぞ♡

第4位

バター30★簡単クッキー

バター30★簡単クッキー

粉もふるわない、バターも少ない 卵の分離も気にしない、型抜きにも最高♪かためのポリポリクッキーです♪

このページの先頭へ