メカジキの照り焼き

メカジキの照り焼き

料理名 メカジキの照り焼き
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年4月28日(日)

 

コメント

定番料理特集の第三弾は魚料理3品を紹介。ここでは、「メカジキの照り焼き」の作り方になります。万能のタレで他の魚でも美味しく作れます。

メカジキの照り焼きの材料(1人分)

 

メカジキ 1切れ(200~230g)
長ねぎ 1/3本(50g)
a
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
サラダ油 小さじ1
1つまみ

 

 

メカジキの照り焼きの作り方

1、メカジキ(1切れ(200~230g))は塩(1つまみ)を振って10分置き、出てきた水分を拭きます。

長ねぎ(1/3本(50g))は斜め4等分に切ります。

aのしょうゆ(小さじ2)・みりん(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1)を混ぜます。

2、フライパンを熱してサラダ油(小1)を引き、長ねぎを強火で焼きます。

焼き目がついたらいったん取り出し、メカジキを入れて蓋をして強めの中火で両面を焼きます。

3、メカジキに火が通ったら長ねぎを戻し入れ、aを加えて絡めます。

 

 

このページの先頭へ