叩きこんにゃくの炒り煮

叩きこんにゃくの炒り煮

料理名 叩きこんにゃくの炒り煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年2月18日(土)

 

お肉のように魅力的に!

おかずのクッキングでは、土井善晴さんがこんにゃくを使って3品料理を紹介しました。ここでは「叩きこんにゃくの炒り煮」の作り方になります。板こんにゃくを叩いてから炒りつけます。お肉のような魅力的な一品に仕上がります。

叩きこんにゃくの炒り煮の材料(2人分)

 

こんにゃく 1丁(300g)
1/3カップ
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
サラダ油 大さじ1

 

 

叩きこんにゃくの炒り煮の作り方

1.こんにゃく(1丁(300g))は半分に切ってから厚みを半分にし、すりこ木で叩きます。薄くなれば、食べやすく切って、下茹でして水にとります。

叩きこんにゃくの炒り煮

2.フライパンにサラダ油(大1)を熱し、こんにゃくを焼き炒め、油がなじめば、酒(1/3カップ)、砂糖(大2)、醤油(大2)を加え、煮汁がなくなるまで煮つめます。

叩きこんにゃくの炒り煮

3.叩きこんにゃくの炒り煮の完成。

叩きこんにゃくの炒り煮

このページの先頭へ