鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

スポンサーリンク

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

料理名 鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2017年5月30日(火)

 

この時期ならではのかき揚げ

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ」の作り方を紹介していました。旬の新ショウガを鶏胸肉と合わせた、この時期ならではのかき揚げ。水きりした豆腐をベースにした、特製のタルタルソースも絶品です。

スポンサーリンク

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げの材料(2人分)

 

鶏胸肉 1/2枚
新ショウガ 100g
木綿豆腐 75g
万能ネギ(小口切り) 1.5本
青ジソ 2.5枚
シシトウ 4本
薄力粉 適量
揚げ油 適量
A
マヨネーズ 大さじ2.5
しょうゆ 小さじ1/2
練りワサビ 小さじ1/4
B
炭酸水(無糖) 1カップ(100cc)
薄力粉 50g

 

 

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げの作り方

1.新ショウガ(100g)は包丁で皮をこそげ、マッチ棒くらいの細切りにします。青ジソ(2.5枚)はザク切りにします。鶏胸肉(1/2枚)は皮を除き、1cm角の棒状に切ります。

ボウルに入れ、薄力粉(適量)を加えてざっとまぶします。

-

2.別のボウルにBの炭酸水(無糖 1カップ(100cc))・薄力粉(50g)を混ぜ合わせて衣をつくり、1に2/3量加えます。

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

※炭酸水入りの衣でサクッと食感よく!

-

3.しゃもじに2を適量のせ、170℃に熱した揚げ油(適量)の中に、菜箸で滑らせながら落とし入れ、3~4分揚げます。

シシトウ(4本)は縦に1本切り目を入れ、残りのBの衣をつけてさっと揚げます。

-

4.木綿豆腐(75g)はペーパータオルに包んで重しをのせ、しっかり水きりします。

Aのマヨネーズ(大さじ2.5)・しょうゆ(小さじ1/2)・練りワサビ(小さじ1/4)と万能ネギ(小口切り 1.5本)を入れたボウルに豆腐をちぎりながら加え、よく混ぜ合わせてタルタルソースを作ります。

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

※豆腐でヘルシーなタルタルソースにすべし

-

5.器に盛り、4のソースを添えます。

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ