白身魚の桜えびあん

スポンサーリンク

白身魚の桜えびあん

白身魚の桜えびあん

料理名 白身魚の桜えびあん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 草野仁
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年10月19日(月)

 

とろみで絡めて

ヘルシークッキング~塩分控えめ~というテーマで、「白身魚の桜えびあん」の作り方のご紹介。薄口でもとろみをつけて絡めることで、味を濃くかんじさせるところがポイント!「おいしいですねぇ。桜えびがあるとなしじゃ全然違うと思う。香ばしさとおいしさと。少しの塩分と。OKです!」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

白身魚の桜えびあんの材料(2人分)

 

たら 250g
かぶ 1個
桜えび 10g
水菜 30g
おろししょうが 5g
小麦粉 適量
揚げ油 適量
桜えびあん
だし 400ml
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
水溶き片栗粉 適量

 

 

白身魚の桜えびあんの作り方

1、たら(250g)は食べやすい大きさに切り、小麦粉(適量)をまぶす。

2、かぶ(1個)は皮をむいて6等分のくし形に切り、小麦粉(適量)をまぶす。

※たらとかぶに小麦粉をまぶす。

白身魚の桜えびあん3、かぶとたらは170度の揚げ油(適量)で色づくまで揚げて取り出す。

白身魚の桜えびあん4、桜えび(10g)を鍋に入れて乾煎りし、香りが出たら、桜えびあんのだし(400ml)、みりん(大2)、しょうゆ(大1)を加えて煮立て、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、3cm長さに切った水菜(30g)を加える。

※桜えびは乾煎りして香りを出す。

白身魚の桜えびあん5、器にたらとかぶを盛り、(4)をかけておろししょうが(5g)をのせて、白身魚の桜えびあんの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ