【きょうの料理】何でもありのかき揚げ丼の料理レシピ|おさらいキッチン

【きょうの料理】何でもありのかき揚げ丼

何でもありのかき揚げ丼

何でもありのかき揚げ丼

料理名 何でもありのかき揚げ丼
番組名 きょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2022/5/11(水)
2022/5/11のNHK【きょうの料理】では、大原千鶴さんにより「何でもありのかき揚げ丼」のレシピが紹介されました。使いみちに迷った野菜はかき揚げにすれば問題なし!サクサクの衣と桜えびの風味が、全体をおいしく包んでくれます。

何でもありのかき揚げ丼の材料(2人分)

好みの残りの野菜 (合わせて)60g
桜えび(乾) 大さじ1
A
小麦粉 大さじ2
大さじ2
たれ
だし 大さじ3
みりん・しょうゆ 各大さじ1
ご飯(温かいもの) 適量
●小麦粉・揚げ油

何でもありのかき揚げ丼の作り方

  1. 好みの残り野菜 (合わせて)60gはすべて3cm長さほどに切ります。
  2. ボウルに1と桜えび(乾)大さじ1を入れ、小麦粉大さじ1を加えてザックリと混ぜます。Aの小麦粉(大さじ2)・水(大さじ2)をよく溶いて加え、さらに混ぜます。

    POINT

    かき揚げは、衣をからめる前に粉をふるとまとまりがよくなる。堅い野菜はやや小さめに切ると揚げやすい。

  3. 小さめのフライパンに揚げ油を170℃に熱し、2の半量を入れます。表面が固まってきたら上下を返し、カリッとするまで合計2分間ほど揚げて油をきります。残りの半量も同じように揚げます。

    POINT

    小さめのフライパンで1枚ずつ揚げると、少ない油でも揚げられる。

  4. 耐熱容器にたれの材料のだし(大さじ3)・みりん・しょうゆ(各大さじ1)を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分間かけます。
  5. 丼にご飯を盛り、3をのせ、4のたれをかけます。好みの漬物(分量外)を添えてもおいしい。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

かき揚げの人気レシピ

第1位

かき揚げ

かき揚げ

材料の1本1本にしっかり衣をつけることで、油の中でバラバラになりません。1個分の材料を小分けに ・・・

第2位

とうもろこしと海老のかき揚げ

とうもろこしと海老のかき揚げ

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、旬のとうもろこしとエビを合わせた「とうもろこしと海 ・・・

第3位

ちくわのかき揚げ

ちくわのかき揚げ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、海苔とちくわを一緒に揚げた「ちくわのかき揚げ」を作ってい ・・・

第4位

和風あんかけ煮込みうどん~エビとニンジンのかき揚げのせ

和風あんかけ煮込みうどん~エビとニンジンのかき揚げのせ

男子ごはんでは、寒くなるこれからの時期に嬉しい「和風あんかけ煮込みうどん」と「刻みしょうがの焼 ・・・

その他のかき揚げのレシピはこちら => かき揚げのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ