型抜きクッキー

型抜きクッキー

料理名 型抜きクッキー
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年3月2日(土)

 

コメント

「型抜きクッキー」の作り方のご紹介です。ココア生地の場合は、材料にココアパウダーを加えて同様に作ることが出来ます。

型抜きクッキーの材料(4.5cmの丸形約25枚分)

 

バター(食塩不使用) 60g
少々
粉糖 50g
溶き卵 30g(約1/2個分)
薄力粉 120g
打ち粉(強力粉) 適量
■アイシング(作りやすい分量)
レモンアイシング
粉糖 40g
レモン汁 約小さじ2

 

 

型抜きクッキーの作り方

●下準備

・バター(食塩不使用 60g)は室温にもどします。

・薄力粉(120g)はふるいます(ココア生地はココアパウダーを合わせてふるいます)。

・天板にオーブンシートを敷きます。

 

1、ボウルにバターを入れて泡立て器、またはハンドミキサーで混ぜてクリーム状に練り、塩(少々)と粉糖(50g)を加え、なめらかなクリーム状になるまでよく混ぜます。

 

2、溶き卵(30g(約1/2個分))を2~3回に分けて加え、そのつどよく混ぜます。

 

3、薄力粉(ココア生地の場合は薄力粉とココアパウダー)を加えてゴムベラでさっくりと切りますように混ぜます。

生地がまとまってきたら、ゴムベラで生地をボウルにすりつけるようにして、生地が均一の状態になるまで混ぜます。

※ココア生地の場合は、上記の材料にココアパウダー15gを加えて同様に作る

 

4、台の上にラップを広げて(3)の生地をとり出し、上にオーブンシートをのせます。

めん棒で最初はたたいて生地をある程度薄くのばしてから、めん棒を転がして3~4mm厚さにのばします。

 

5、バットや天板など冷蔵庫に入る大きさの平らなものにのせ(このとき生地を何枚か重ねて置いてもよい)、冷蔵庫で1時間以上休ませます。

 

6、まな板の上などに(5)の生地の上下を返してのせ、ラップをはがします。打ち粉(強力粉 適量)をつけた型で抜き、天板に並べます。

余った生地はひとまとめにし、敷いているオーブンシートではさんでめん棒でのばし、同様に型で抜く。

 

7、180℃に予熱したオーブンで10~13分焼きます。

 

8、網にのせて冷まします。

好みでアイシングで飾ります。

 

【アイシングの作り方】

小さい器に粉糖(40g)を入れ(ダマがあるときはふるいます)、レモン汁(約小2)を少しずつ加えながら、スプーンでよく混ぜ合わせます。

クッキーの上にスプーンの背などで薄く広げ、そのまま乾燥させます。

●持ち上げるとたらりと落ちて少し盛り上がり、ゆっくりと下のアイシングになじむくらいの固さになればよい。

 

 

 

このページの先頭へ