オクラ入り中華丼

オクラ入り中華丼

料理名 オクラ入り中華丼
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年6月4日(火)

 

コメント

「ねばねばとろとろ」というテーマで、「オクラ入り中華丼」の作り方の紹介です。「味はそれほど濃くないのですが、ご飯が進みますね。体にいいだけじゃなく、ちゃんとおいしい!少々体調がすぐれないときも、食べると元気になってしまいそうなお料理ですね。」と上沼恵美子さん。

オクラ入り中華丼の材料(2人分)

 

オクラ 8本
かぼちゃ 100g
なす 1本
豚バラ肉(薄切り) 50g
中華スープ 250ml
ふたつまみ
オイスターソース 小さじ1と1/2
ごま油 小さじ1と1/2
おろししょうが 小さじ1/2
ご飯 適量
適量

 

 

オクラ入り中華丼の作り方

1、かぼちゃ(100g)は耐熱皿に入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。

 

2、オクラ(8本)は斜め薄切りにし、なす(1本)は皮をむいて5mm厚さの半月切りにし、(1)のかぼちゃは5mm幅の一口大に切り、豚バラ肉(薄切り 50g)は4cm幅に切ります。

 

3、フライパンに油少量を熱し、豚肉を中火で炒め、色が変わったらなすを加えて炒め、中華スープ(250ml)、塩(ふたつまみ)、オイスターソース(小1と1/2)、オクラ、かぼちゃを加え、オクラの粘りが出るまで煮ます。

 

4、(3)にごま油(小1と1/2)、おろししょうが(小1/2)を加えます。

 

5、器にご飯(適量)を盛り、(4)をかけます。

 

このページの先頭へ