高野豆腐とえんどう豆の卵とじ

高野豆腐とえんどう豆の卵とじ

料理名 高野豆腐とえんどう豆の卵とじ
番組名 おかずのクッキング
料理人 大原千鶴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月25日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、大原千鶴さんが「高野豆腐とえんどう豆の卵とじ」の作り方を紹介しました。たっぷりのだし汁で炊いた高野豆腐にとろりと卵がおいしい一品。下ごしらえ不要のさっと作れる京風おかずです。

高野豆腐とえんどう豆の卵とじの材料(2人分)

 

高野豆腐 2枚(約40g)
えんどう豆 100g(さやから出して水に浸ける)
2個
煮汁
だし汁 300ml
砂糖、みりん 各大さじ1
薄口醤油 大さじ1/2
ひとつまみ

 

 

高野豆腐とえんどう豆の卵とじの作り方

1.高野豆腐(2枚(約40g))は水で30秒ほど戻し、6等分に切り水気を絞ります。

鍋に煮汁のだし汁(300ml)・砂糖、みりん(各大さじ1)・薄口醤油(大さじ1/2)・塩(ひとつまみ)を入れて中火にかけ、煮立ったら、高野豆腐を入れて蓋をし、中火で7分ほど煮ます。

えんどう豆(100g(さやから出して水に浸ける))を加えて再度蓋をして5分ほど煮ます。

 

 

 

2.溶き卵(2個)を回し入れ、卵がふんわりと半熟になったら火を止めます。

器に盛り、あれば木の芽適量をのせます。

このページの先頭へ