大根のステーキ風 半熟卵のせ

大根のステーキ風 半熟卵のせ

料理名 大根のステーキ風 半熟卵のせ
番組名 おかずのクッキング
料理人 浜内千波
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年1月19日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、浜内千波さんが「大根のステーキ風 半熟卵のせ」の作り方を紹介しました。香ばしく焼いた大根にカリカリベーコンの塩気がぴったり。煮ものとは違う大根の味わいを黄身ソースをからめて楽しみます。

大根のステーキ風 半熟卵のせの材料(2人分)

 

大根 300g
ベーコン 2枚
2個
小さじ1/2
粗びき黒こしょう 適量

 

 

大根のステーキ風 半熟卵のせの作り方

1.湯を沸かして卵(2個)を入れ、中火で5分ゆで、水にとって殻をむきます(半熟卵)。

 

 

 

2.大根(300g)は7mm厚さの輪切りにし、長さを半分に切ったベーコン(2枚)とともにフライパンで焼きます。

ベーコンはカリカリに焼けたら、キッチンペーパーを敷いたバットに取り出します。

大根の両面がこんがりと焼けたら、水(大さじ3)、塩(小1/2)、黒こしょう(少々)を加え、蓋をしてやわらかくなるまで蒸し焼きにします。

 

 

 

3.器に大根を重ねてのせ、焼き汁を回しかけ、ベーコンを添えて1の半熟卵をのせ、粗びき黒こしょう(適量)をふります。

このページの先頭へ