なす田楽

なす田楽

 

料理名 なす田楽
番組名 おかずのクッキング
料理人 大原千鶴
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年6月29日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、大原千鶴さんがなすを使った料理を紹介。定番「なす田楽」の作り方になります。焼きなすはしっかり焼いて、外側は香ばしく中はとろりと。2種類の味噌をのせ、おかずにおつまみに仕上げます。

なす田楽の材料(2人分)

 

山科なす 2本(250~300g)
ピーマン 1個(30g)
白味噌
白味噌 30g
練りごま(白) 10g
少々
肉味噌
A
鶏ひき肉(もも) 50g
小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1/2
B
赤味噌、みりん 各大さじ1

 

 

なす田楽の作り方

1.山科なす(2本(250~300g))は縦半分に切って皮に斜めに切り込みを入れ、水にさらして水気を拭きます。

ピーマン(1個(30g))は手で割ってへたと種を除き、食べやすい大きさにちぎります。

フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、ピーマン、なすを皮の面から入れて蓋をし、両面を色よく焼きます。

しんなりと焼けたものから、取り出します。

 

 

 

2.白味噌の白味噌(30g)・練りごま(白 10g)・水(少々)を混ぜ合わせます。

小さめのフライパンにAの鶏ひき肉(もも) 50g、酒(小さじ1)、しょうが(みじん切り) 小さじ1/2を入れ、ヘラで練り混ぜてから中火で炒めます。

肉に火が通ったら、合わせたBの赤味噌、みりん(各大さじ1)を加えて味を調えます。

 

 

3.なすの半量に白味噌をのせ、あれば粉唐辛子(中びき・韓国産)少々をふります。

もう半量に肉味噌をのせ、あれば粉山椒(少々)をふり、器に盛ります。ピーマンを添えます。

このページの先頭へ