乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋

スポンサーリンク

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋

料理名 乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 いざわゆみこ
放送局 NHK
放送日 2017年1月24日(火)

 

お腹にやさしいお鍋

「香りが決め手!冬のヘルシー保存食」というテーマで、「香味乳酸キャベツ」の作り方、そしてそれを使った料理2品を紹介していました。ここでは、「乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋」の作り方になります。鶏肉と香味乳酸キャベツを一緒に昆布だしで煮たお腹にやさしいお鍋です。じっくり煮込んだように豊かな味わいに仕上がります。みかんとしょうがの香りを薬味に楽しみましょう。

スポンサーリンク

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋の材料(2人分)

 

香味乳酸キャベツ カップ2(300g)
鶏もも肉 1枚(300g)
せり 1ワ(120g)
昆布(5cm四方) 1枚
●塩・酒

 

 

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋の作り方

1.鍋に昆布(5cm四方 1枚)と水(カップ3)を入れ、できれば30分間ほどおきます。

-

2.鶏もも肉(1枚(300g))は塩(少々)をふってもみ込み、一口大に切ります。せり(1ワ(120g))は根元を切り落としてザク切りにします。

-

3.1の鍋を中火にかけ、沸騰したら酒(大2)、2の鶏肉と香味乳酸キャベツ(カップ2(300g))を加えます。ふたをして弱火にし、10~15分間煮て肉に火が通ったら、塩(適量)で味を調えます。

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋

「香味乳酸キャベツ」作り方はこちら

※うまみ&香りがアップ!おなかにやさしい鍋

-

4.せりを適量ずつ加え、乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋の完成。せりに火が通ったらめいめいに取り分けて食べます。

乳酸キャベツと鶏肉の香味鍋


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ