ぶりのねぎだれから揚げ

ぶりのねぎだれから揚げ

料理名 ぶりのねぎだれから揚げ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 市瀬悦子
放送局 NHK
放送日 2018年11月5日(月)

 

コメント

「切り身」を使って、秋にぴったりのおかずを紹介。ここでは、「ぶりのねぎだれから揚げ」の作り方になります。カリッと揚げたぶりに、甘酢ベースのねぎだれがベストマッチ。たれのしみたレタスがまたおいしい!

ぶりのねぎだれから揚げの材料(2人分)

 

ぶり(切り身) 2~3切れ(200g)
A
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
にんにく(すりおろす) 1/4かけ分
ねぎだれ
ねぎ(みじん切り) 10cm分
しょうゆ・酢 各大さじ1
砂糖・ごま油 各小さじ1
レタス(せん切り) 適量
●かたくり粉・揚げ油

 

 

ぶりのねぎだれから揚げの作り方

1.ぶり(切り身 2~3切れ(200g))は紙タオルで水けを拭き、一口大のそぎ切りにします。

バットにAの酒(大さじ1)・しょうゆ(小さじ1)・にんにく(すりおろす 1/4かけ分)を混ぜ合わせ、ぶりをからめて5分間ほどおきます。

ねぎだれのねぎ(みじん切り 10cm分)・しょうゆ・酢(各大さじ1)・砂糖・ごま油(各小さじ1)を混ぜ合わせておきます。

 

 

 

2.1のぶりにかたくり粉適量をしっかりとまぶします。

 

 

 

3.フライパンに揚げ油を1cm深さまで注いで170℃に熱します。

2のぶりを入れ、時々返しながら3分間揚げます。

強火にしてさらに30秒~1分間揚げ、油をきります。

 

 

 

4.器にレタス(せん切り 適量)を広げて3を盛り、たれをかけます。

このページの先頭へ