ツナの焼きうどん

ツナの焼きうどん

料理名 ツナの焼きうどん
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2019年8月5日(月)

 

コメント

ツナ缶を使ったレシピを紹介。ここでは「ツナの焼きうどん」の作り方になります。ツナと卵、たっぷりのキャベツで、栄養バランスのよいヘルシーうどん。塩昆布で味にメリハリをつけます。

ツナの焼きうどんの材料(2人分)

 

ツナ(缶詰/フレーク/油漬け) (小)1缶(70g)
ゆでうどん(または冷凍うどん) 2玉(400g)
キャベツ (大)3~4枚(300g)
2コ
塩昆布 大さじ1
[常備品]サラダ油/しょうゆ

 

 

ツナの焼きうどんの作り方

1.キャベツ((大)3~4枚(300g))は2cm四方に切ります。

卵(2コ)は溶きほぐします。

ゆでうどん(または冷凍うどん 2玉(400g))は水でサッと洗ってほぐし、ざるに上げて水けをきります。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、キャベツを入れて炒めます。

しんなりしたらツナ(缶詰/フレーク/油漬け (小)1缶(70g))を缶汁ごと加え、サッと炒めます。

中央をあけて1のうどんを入れ、周りのキャベツをざっとかぶせます。ふたをし、約2分間蒸し焼きにします。

 

 

 

3.ふたを外し、塩昆布(大1)、しょうゆ小さじ2を加えて炒め合わせ、溶き卵を回し入れます。

卵が半熟になったら、全体をサッと混ぜます。

このページの先頭へ