マルコリーニのチョコレートケーキ

マルコリーニのチョコレートケーキ

料理名 マルコリーニのチョコレートケーキ
番組名 COOK9
料理人 ピエール・マルコリーニ
放送局 NHK
放送日 2019年1月28日(月)

 

コメント

毎月最終週に放送、谷原章介さん&後藤アナの「生放送COOK9(クックナイン)」では、ピエール・マルコリーニさんが「チョコレートケーキ」を紹介。

マルコリーニのチョコレートケーキの材料(5.5cm×5cm×12cmのパウンド型3台分)

 

チョコレートケーキ
卵(大) 2コ
グラニュー糖 115g
少々
生クリーム 63ml
小麦粉 66g
ベーキングパウダー 5g
ココアパウダー 12g
製菓用チョコレート(カカオ70%以上) 70g
バター(食塩不使用) 44g
グラサージュチョコレート
水あめ 150ml
砂糖 150g
80ml
コンデンスミルク(加糖練乳) 100g
板ゼラチン(粉ゼラチン可・水に浸しておく) 9g
製菓用チョコレート(カカオ70%以上) 150g

 

 

マルコリーニのチョコレートケーキの作り方

 

【チョコレートケーキ】をつくる

1、ボウルに卵(大 2コ)を割りほぐし、グラニュー糖(115g)、塩(少々)を加えて5分間混ぜます。

 

2、1にヘラを使って生クリーム(63ml)を少しずつ加えます。

 

3、小麦粉(66g)、ベーキングパウダー(5g)、ココアパウダー(12g)をふるいにかけ、2のボウルに少しずつ加えていきます。

 

4、バター(食塩不使用 44g)、製菓用チョコレート(カカオ70%以上 70g)を湯煎にかけて溶かし3のボウルに加え、素早く混ぜます。

 

5、オーブン用の紙を敷いた型に4を流し入れ、170℃に温めたオーブンで30分焼きます。

 

 

【グラサージュチョコレート】をつくる

6、鍋に水あめ(150ml)、砂糖(150g)、水(80ml)を入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。

 

7、火からおろした鍋にコンデンスミルク(加糖練乳 100g)、水けをきった板ゼラチン(粉ゼラチン可・水に浸しておく 9g)を加え、空気が入らないように混ぜます。

 

8、ボウルに入れた製菓用チョコレート(カカオ70%以上 150g)に7を温かいうちにかけて、チョコレートを溶かしながら空気が入らないようにハンドブレンダーで混ぜます。

 

9、涼しい場所で冷まします。冷蔵庫に入れる場合はラップをぴったりかけます。

 

10、焼き上がった【チョコレートケーキ】に室温に戻した【グラサージュチョコレート】をかけます。

お好みでアーモンドなどで飾り付けをします。

 

このページの先頭へ