鯛とレタスのさっと煮

鯛とレタスのさっと煮

鯛とレタスのさっと煮

料理名 鯛とレタスのさっと煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 浅香唯
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月23日(月)

 

サッと出来て上品で美味しい

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鯛とレタスのさっと煮」の作り方の紹介です。とろみをつけた煮汁でサッと鯛を煮るところがポイント。「このぐらいのとろみが丁度いいですね。うぉ~。ひゅ~。たい何のクセもない。うまみだけ!」と上沼恵美子さんもおすすめの「鯛とレタスのさっと煮」のレシピです。

鯛とレタスのさっと煮の材料(2人分)

 

たい(皮つき・上身) 150g
レタス 100g
しいたけ 2枚
みょうが 1個
適量
(煮汁)
だし 500ml
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2
水溶き片栗粉 適量

 

 

鯛とレタスのさっと煮の作り方

鯛とレタスのさっと煮1、たい(皮つき・上身 150g)は2cm厚さのそぎ切りにし、薄く塩(適量)をふって10分置き、水で洗って水気を取る。

※たいは塩をふって10分置く。

2、レタス(100g)は一口大にちぎり、しいたけ(2枚)は5mm幅に切り、みょうが(1個)は小口切りにする。

3、鍋に煮汁のだし(500ml)、みりん(大2)、薄口しょうゆ(大2)を合わせて中火で煮立て、水溶き片栗粉(適量)で薄くとろみをつける。

鯛とレタスのさっと煮4、(3)にたい、しいたけを加えて中火で1〜1分30秒煮て、レタスを加える。

※とろみをつけた煮汁でたいを煮る。

鯛とレタスのさっと煮5、器に盛り、みょうがをのせて、鯛とレタスのさっと煮の完成。

鯛の人気レシピ

第1位

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

鯛を丸ごと入れると、お米の循環を妨げて美味しく炊けません。 鯛の旨味をめっぱい引き出して、家庭でも簡単に出来る、失敗しない美味しい鯛飯レシピのコツをご紹介~!

第2位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第3位

決定版!失敗なしの魚のあら煮

決定版!失敗なしの魚のあら煮

お魚屋さんで売られているようなあら煮に憧れて色々と試行錯誤して完成したレシピです! 間違いなし、失敗なし!!これが決定版です。

第4位

ご飯がすすむ~!鯛の煮付け

ご飯がすすむ~!鯛の煮付け

濃いめに甘辛く煮付けると旨~い!! ご飯がすすむすすむ♪ 鍋に材料入れて放置できるから楽チン。

このページの先頭へ