食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

豚肉のソテー南仏風

豚肉のソテー南仏風

豚肉のソテー南仏風

料理名 豚肉のソテー南仏風
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 西川史子
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年10月7日(火)

 

香りと豚肉をいただく

スパイス&ハーブをテーマに「豚肉のソテー南仏風」の作り方を放送していました。「おいしい。香りもいいですね。お肉を食べると、豚肉のコクとハーブの香りがふわっときます。」と上沼恵美子さん。ゲストの西川史子さんも「好き!」と連呼していました。

豚肉のソテー南仏風の材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(とんかつ用) 2枚
エルブ・ド・プロヴァンス 大さじ1/2
じゃがいも 2個(120g)
マスタード 大さじ2
クレソン 1束
バター 10g
適量
こしょう 適量
適量

 

 

豚肉のソテー南仏風の作り方

豚肉のソテー南仏風1、豚肩ロース肉(とんかつ用 2枚)は両面の筋を切る。

※豚肉は両面の筋を切る。

豚肉のソテー南仏風2、じゃがいも(2個(120g))は皮つきのまま1cm厚さの輪切りにする。

 

豚肉のソテー南仏風3、豚肉に塩(適量)、こしょう(適量)をし、フライパンに油(適量)を熱して入れ、じゃがいもと共に中火で両面を焼き、取り出し、油を捨てる。

 

豚肉のソテー南仏風4、豚肉にエルブ・ド・プロヴァンス(大1/2)をふり、(3)のフライパンにバター(10g)を溶かし、豚肉とじゃがいもを戻し入れる(豚肉はハーブをふった面を先に焼く)。

豚肉のソテー南仏風豚肉の裏面にもエルブ・ド・プロヴァンス(分量外)をふり、両面を30秒ずつ焼いて香りを出す。

※ハーブの香りを引き出すように、片面30秒ずつ焼く。

豚肉のソテー南仏風●エルブ・ド・プロヴァンスは、ローリエ・タイム・ローズマリーなど乾燥したものを細かく刻んだミックスハーブ

豚肉のソテー南仏風

豚肉のソテー南仏風

5、(4)を器に盛り、じゃがいもに塩(適量)をふって、マスタード(大2)とクレソン(1束)を添える。

 

豚肉の人気レシピ

第1位

豚肉とホタテのシャキシャキギョーザ

豚肉とホタテのシャキシャキギョーザ

餃子のたねにセロリを加えた変わり種の餃子です。ニンニクとニラを餃子には使わずに、つけダレに使う ・・・

第2位

豚肉のアボカド巻き

豚肉のアボカド巻き

アボカドに豚肉の薄切り肉を巻き付けました。脂肪の少ない豚のもも肉を使って、あっさりとしていてヘ ・・・

第3位

豚肉とキャベツのこんがりロール

豚肉とキャベツのこんがりロール

豚肉の旨みとキャベツのみずみずしさが1つになったジューシーなおかずです。キャベツをふんわりと巻 ・・・

第4位

豚肉とかぼちゃのミルク煮

豚肉とかぼちゃのミルク煮

だしと牛乳の相性が抜群です。普通は煮物で汁を全部飲むことはしませんが、牛乳ならゴクゴクのめます ・・・

その他の豚肉のレシピはこちら => 豚肉のレシピ

豚肉のソテー南仏風

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ