たいめいけん流 エビグラタン

スポンサーリンク

たいめいけん流 エビグラタン

たいめいけん流 エビグラタン

料理名 たいめいけん流 エビグラタン
番組名 いっぷく!まんぷくキッチン
コーナー 出張!極ウマ料理人
料理人 茂出木浩司
放送局 TBS
放送日 2014年12月11日(木)

 

フライパン1つで極上グラタン

洋食の定番「グラタンを作るが手間がかかって、ソースがグラタンのように仕上がらない」というお悩み・リクエストにお応えして、洋食の老舗「たいめいけん」さんの茂出木浩司シェフが「たいめいけん流 エビグラタン」の作り方を伝授していました。ホワイトソースをわざわざ作らずに、フライパン1つで作れるという極上グラタンのレシピです。

スポンサーリンク

たいめいけん流 エビグラタンの材料(4人分)

 

マカロニ 120g
エビ 100g
タマネギ 1/2個
マッシュルーム 4個
白ワイン 大さじ1
バター 30g
小麦粉 30g
牛乳 500cc
ピザ用チーズ 適量
パルメザンチーズ 適量
コーヒーフレッシュ 3個
適量
白コショウ 適量
パセリ(みじん) 適宜

 

 

たいめいけん流 エビグラタンの作り方

1、マカロニ(120g)を、表示1分前まで茹でる。牛乳(500cc)を沸騰直前まで温めておく。

-

たいめいけん流 エビグラタン2、鍋(深めのフライパン)にバター(30g)を入れ、薄切りにしたタマネギ(1/2個)を炒める。

-

たいめいけん流 エビグラタンタマネギが透明になったら、エビ(100g)、マッシュルーム(4個 薄切り)を加えて、弱火でサッと炒める。

-

たいめいけん流 エビグラタン3、白ワイン(大1)を加えたら、アルコールを飛ばす。

※白ワインの香りでレストランの味に

-

たいめいけん流 エビグラタン4、小麦粉(30g)をスプーンなどで少しずつ振り入れて、よく混ぜ合わせ炒める。

※直接、小麦粉を具材にからめることで、ダマになりにくい

※炒めると粉の臭みがなくなる

-

たいめいけん流 エビグラタン5、粉っぽさがなくなるまで炒めたら、温めておいた牛乳を4~5回に分けて加え、手早く混ぜ合わせこねる。

※牛乳は温めておくと、混ざりやすい

-

たいめいけん流 エビグラタン6、ゆるくなってきたら中火にし、しばらく煮詰めてとろみがついたら、茹でておいたマカロニを加える。

-

たいめいけん流 エビグラタンピザ用チーズ(2にぎり)、パルメザンチーズ(2つまみ)、コクを出すためのコーヒーフレッシュ(3個)を加える。

塩(適量)、白コショウ(適量)で味を整える。

※ピザ用チーズとパルメザンチーズ、コーヒーフレッシュで、コクととろみを出し、粉っぽさを和らげる

-

たいめいけん流 エビグラタン7、耐熱皿にバターを塗り、6を流し入れ(4等分)、布巾の上などに少し上からトントンと落として空気を抜く。パルメザンチーズ(適量)をふりかけ、200度のオーブンで5分、表面に焼き色がつくまで焼く。

※空気を抜くと、均等に焼ける

-

たいめいけん流 エビグラタン仕上げにパセリ(みじん 適宜)を散らして、たいめいけん流エビグラタンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ