ビーフストロガノフ丼

スポンサーリンク

ビーフストロガノフ丼

ビーフストロガノフ丼

料理名 ビーフストロガノフ丼
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 加賀田京子
放送局 フジテレビ
放送日 2017年1月16日(月)

 

簡単!絶品!ビーフストロガノフ丼

ノンストップ!では、「Bistroあおい食堂」の加賀田京子シェフが、まかないの絶品「ビーフストロガノフ丼」を作って紹介していました。トマト缶と生クリームのまろやかなトマトクリームソースで味付けた洋風の牛丼。牛肉にタマネギとキノコ類を加えてボリュームアップ!フライパンでさっと手早く5分で出来上がる忙しいとき大助かりの「ビーフストロガノフ丼」レシピ。

スポンサーリンク

ビーフストロガノフ丼の材料(2人分)

 

牛切り落とし肉 200g
ニンニク(みじん切り) 1/2かけ
オリーブオイル 大さじ1
タマネギ(薄切り) 1/2個
マッシュルーム(7mm厚さに切る) 3~4個
適量
しょうゆ 大さじ1/2
トマト缶(カット状) 1/2缶(約200g)
生クリーム(なければ牛乳) 1/2カップ(100cc)
温かいご飯 丼ぶり2杯分
温泉卵(市販品) 2個
粗びきコショウ(黒) 適量
パルメザンチーズ(または粉チーズ) 適量
パセリ(みじん切り) 適量

 

 

洋風トマト牛丼の作り方

1.冷たいフライパンにニンニク(みじん切り 1/2かけ)とオリーブオイル(大1)を入れ、中火にかけます。香りが立ったら、タマネギ(薄切り 1/2個)とマッシュルーム(7mm厚さに切る 3~4個)を加え炒めます。

タマネギがしんなりしたら塩(適量)をふり、牛切り落と肉を加えてさらに塩(適量)をふり炒めます。

ビーフストロガノフ丼

-

2.牛肉の色が変わったら、しょうゆ(大1/2)を鍋肌から回し入れ、トマト缶(カット状 1/2缶(約200g))を加えます。

※隠し味の鍋肌じょうゆが決め手!

-

3.ひと煮立ちしたら、生クリーム(なければ牛乳 1/2カップ(100cc))を加え、味をみて塩(適量)で調節します。生クリームが温まったら火を止めます。

ビーフストロガノフ丼

※トマトクリームで一気にコクまろに!

-

4.器に温かいご飯(丼ぶり1杯分ずつ)をそれぞれ盛り、3をかけます。中央をくぼませ、温泉卵(市販品 1個)をそれぞれのせます。粗びきコショウ(黒 適量)、パルメザンチーズ(または粉チーズ 適量)、パセリ(みじん切り 適量)をふり、洋風トマト牛丼の完成。

ビーフストロガノフ丼

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ