そら豆とホタテの蒸しもの

スポンサーリンク

そら豆とホタテの蒸しもの

そら豆とホタテの蒸しもの

料理名 そら豆とホタテの蒸しもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 鈴木雅之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月12日(火)

 

ほたてが甘くて、そら豆がほっこり

ヘルシークッキング~豆で元気~というテーマで、「そら豆とホタテの蒸しもの」の作り方の紹介です。そら豆に含まれるビタミンBとカリウムなどを摂って、いきいきと過ごしましょう。「これは女性がとくに好きな味です。ほたてが甘くて、そら豆がほっこりしてておいしい。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

そら豆とホタテの蒸しものの材料(2人分)

 

そら豆 100g
ほたて貝柱 150g
豆腐(絹) 90g
青ねぎ(小口切り) 2本
味つけ調味料
小さじ1/2
紹興酒 小さじ1/2
こしょう 適量
溶き卵 大さじ1
片栗粉 小さじ2
ごま油 小さじ1/2
ソース
しょうが(みじん切り) 大さじ2
大さじ1
小さじ1/2
大さじ1

 

 

そら豆とホタテの蒸しものの作り方

1、そら豆(100g)はさやから出して皮をむき、ほたて貝柱(150g)は包丁で粗く刻んでボウルに入れる。

 

-

2、豆腐(絹 90g)はペーパータオルにのせて軽く水気をおさえる。

 

-

そら豆とホタテの蒸しもの3、(1)に味つけ調味料の塩(小1/2)を入れて混ぜ、紹興酒(小1/2)、こしょう(適量)、溶き卵(大1)を加えて混ぜ、片栗粉(小2)、ごま油(小1/2)、豆腐を手で粗くつぶして加え、そら豆を入れて混ぜる。

※豆腐は粗くつぶす。

-

そら豆とホタテの蒸しもの4、(3)を器に平らに広げて蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分蒸す。

※強火で一気に10分蒸す。

-

そら豆とホタテの蒸しもの5、ソースの酢(大1)、塩(小1/2)、水(大1)、しょうが(みじん切り 大2)を合わせる。

 

-

そら豆とホタテの蒸しもの6、(4)の水気をきって青ねぎ(小口切り 2本)をのせ、(5)をかけて、そら豆とホタテの蒸しものの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ホタテの人気レシピ

第1位

野菜だしを使って♡シーフードと白菜のクリーム煮♪

野菜だしを使って♡シーフードと白菜のクリーム煮♪

冷凍シーフードを使った、お手軽クリーム煮♪ 魚介のうまみと野菜の甘みが楽しめます~! 「野菜だし」でしっかりコクが出ます~★ (チキンブイヨンでも可)

第2位

冬の献立!白菜と帆立のミルクグラタン

冬の献立!白菜と帆立のミルクグラタン

本当は生クリームで作るのですが、我が家の冷蔵庫には滅多にない材料なので、牛乳とバターでアレンジしました。 さらりとしているので食べやすいと姑さんにも好評でした。

第3位

簡単でうまい!ホタテのバターソテー

簡単でうまい!ホタテのバターソテー

おつまみにもおかずにもなるひと品です!簡単なのに絶品です(ΦωΦ)フフフ・・・・

第4位

ほたてとじゃがいものバターしょうゆ炒め

ほたてとじゃがいものバターしょうゆ炒め

ごはんにもビールにもあいます!

このページの先頭へ