焼き餃子

スポンサーリンク

焼き餃子

焼き餃子

料理名 焼き餃子
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月17日(土)

 

家庭料理の定番の一品「焼き餃子」

今日のおかずのクッキングでは、国民食と言われるほど、家庭料理の定番の一品「焼き餃子」を作って紹介していました。具にする白菜の水気はしっかり絞ること、焼き色はきちんとつけることがおいしさのポイント!パリッと香ばしい餃子です。

スポンサーリンク

焼き餃子の材料(32個分)

 

豚ひき肉 200g
白菜 200g
干ししいたけ(戻したもの) 3枚
長ねぎ 30g
生姜 10g
にら 100g
餃子の皮 32枚
サラダ油 大さじ2
<調味料>
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
小さじ1/2
こしょう 適量

 

 

焼き餃子の作り方

 

具の準備

焼き餃子

しいたけ、長ねぎ(30g)、生姜(10g)はみじん切りに、にら(100g)は小口切りにする。

焼き餃子白菜(200g)はフライパンに入れ、湯(1/2カップ)を加えて、蓋をして蒸し茄でにしてざるに上げ、熱いうちに塩(少々 分量外)をふって冷ます。

※蒸しゆでして白菜の旨さを凝縮!

焼き餃子みじん切りにして、布巾に包んで水気をしっかり絞る。

 

肉だねを作る

焼き餃子

豚ひき肉(200g)はボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

 

焼き餃子豚ひき肉の入ったボウルに調味料の醤油(大1)、ゴマ油(大1)、塩(小1/2 )、こしょう(適量)、にら以外の野菜を入れて混ぜ合わせる。

焼き餃子最後ににらを加えて合わせる。

※水分の多いにらは最後に入れ、もみ込まない

包む

焼き餃子

餃子の皮を手のひらに取り、肉ダネをのせ、皮の周囲に水をつけ、皮を半分に折って真ん中を押さえてつける。両端を真ん中に寄せ、押さえてつけ、ひだを作る。(32個つくる)

 

仕上げる

焼き餃子

フライパンにサラダ油(大2)を入れ、餃子を並べ、熱湯(1/2カップ)を加える。強火にかけて蓋をし、4~5蒸し焼きにする。

焼き餃子餃子の皮が透き通れば、蓋を取り水気をとばし、サラダ油(少々 分量外)を回し入れ、皮にきつね色の焼き色がつくまで焼く。

※蒸してから焼くことでパリッとした食感に

焼き餃子フライパンに皿をかぶせて返し、盛り付けて焼き餃子の完成。ラー油、醤油、酢など好みで合わせて添える。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ