昆布のつくだ煮

昆布のつくだ煮

料理名 昆布のつくだ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2019年3月21日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが旬の食材で「おいしいもと」を手作り。ここでは、「昆布のつくだ煮」の作り方になります。ゆっくり戻してゆっくり炊いて。日々の食卓に弁当に、愛情たっぷりの味わい深いつくだ煮を、ぜひ。

昆布のつくだ煮の材料(つくりやすい分量)

 

昆布 50g
A
酒・砂糖 各大さじ1
実ざんしょう(水煮) 大さじ3
●酢・しょうゆ

 

 

昆布のつくだ煮の作り方

1.バットに昆布(50g)と水カップ2、酢大さじ2を入れて3時間おきます。

昆布を3cm四方に切ります。

 

 

 

2.鍋に1を戻し汁ごと入れて中火にかけます。

沸いたら火を弱め、ずらしてふたをして30~40分間煮ます。

昆布が柔らかくなったらAの酒・砂糖(各大さじ1)・実ざんしょう(水煮 大さじ3)を加えます。

 

 

 

3. さらに15分間煮て、しょうゆカップ1/2を加えます。

煮汁がなくなるまで約2時間ごく弱火で煮ます。

途中、足りなくなったら水を適宜足し、焦げつかないように時々混ぜながら仕上げます。

●保存期間:冷蔵庫で1か月間、冷凍庫で半年間

このページの先頭へ