揚げ水なすのうまいもん

揚げ水なすのうまいもん

料理名 揚げ水なすのうまいもん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松尾慎太郎
放送局 NHK
放送日 2018年7月25日(水)

 

コメント

47都道府県の新しい郷土料理をプロデュースするシリーズ。今回は大阪府。ここでは、「揚げ水なすのうまいもん」の作り方になります。なすの古漬けと小えびを炊いた、大阪泉州の郷土料理「じゃこごうこ」をアレンジ。なすは相性のいい油で揚げて甘みを引き出し、風味豊かなあんで仕上げました。夏らしい彩りが食欲を誘います。

揚げ水なすのうまいもんの材料(2人分)

 

水なす 1コ(約150g)
甘長とうがらし 2~3本(50g)
干しえび 25g
大根のぬか漬け(ぬかがついたままのもの) 60g
A
20ml
うす口しょうゆ 15ml
砂糖 5g
しょうが(すりおろす) 3g
水溶きかたくり粉 大さじ1~2
削り節(糸がきかつお) 適量
●揚げ油

 

 

揚げ水なすのうまいもんの作り方

1.ボウルに水カップ1と干しえび(25g)を入れ、一晩おきます。

 

 

 

2.水なす(1コ(約150g))はヘタを取って6等分のくし形に切ります。

甘長とうがらし(2~3本(50g))はヘタを取って一口大に切り、種を除きます。

大根のぬか漬け(ぬかがついたままのもの 60g)は8mm角に切ります。

 

 

 

3.揚げ鍋に揚げ油を入れて180℃に熱し、水なすを入れます。

皮の色が鮮やかになったら甘長とうがらしを加えてサッと火を通し、すべて揚げ台に取り出します。

 

 

 

4.1を鍋に入れて中火にかけ、温まったら大根のぬか漬けとAの酒(20ml)・うす口しょうゆ(15ml)・砂糖(5g)を加えます。

沸いたらしょうが(すりおろす 3g)を入れ、水溶きかたくり粉(大1~2)を回し入れてとろみをつけます。

 

 

 

5.器に水なすと甘長とうがらしを盛り、4のあんをかけて削り節(糸がきかつお 適量)をのせます。

なすの人気レシピ

第1位

薬味たっぷり!なすと豚肉のしょうが焼き

薬味たっぷり!なすと豚肉のしょうが焼き

ビールにもごはんにもよくあいます☆

第2位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第3位

なすがとろける✿簡単❤焼きなすの煮びたし

なすがとろける✿簡単❤焼きなすの煮びたし

味つけはめんつゆと生姜で超簡単❤ 焼いた茄子をすりおろし生姜を入れためんつゆで味を浸み込ませて、ねぎを散らしました♪ とろける茄子に家族も絶賛の簡単な一品です☆

第4位

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

レンジで簡単焼きなす お店の味に仕上がります♪

なすに胡麻油をちよろっとかけて、レンジで加熱! 簡単ですが、かなり使える焼きなすです。 冷たい麺類はもちろん、お弁当にも♪

このページの先頭へ