なすのえびマヨ

なすのえびマヨ

料理名 なすのえびマヨ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杉本節子
放送局 NHK
放送日 2019年7月1日(月)

 

コメント

きょうの料理では、なすを使ったお手軽おかずを紹介。ここでは、「なすのえびマヨ」の作り方になります。なすを切ってすぐ火を入れれば、アク抜きなしでも切り口が変色せず、果肉がきれいに仕上がります。なすのえびマヨは、なすのボリュームにレモンとうす口しょうゆ入りの軽やかなマヨネーズがからみ、いくらでも食べられそうな味わいです。

なすのえびマヨの材料(2人分)

 

なす 2コ(160g)
えび(ブラックタイガー/殻付き/無頭) 6匹(150g)
しょうが(皮ごと太めのせん切り) 2かけ分(20g)
あえ衣
マヨネーズ 大さじ4
砂糖 小さじ2
うす口しょうゆ・レモン汁 各小さじ1(かわりにポン酢しょうゆ小さじ2でもよい)
2つまみ
サラダ菜 適量
貝割れ菜(食べやすく切る) 少々
●酒・塩・こしょう・サラダ油

 

 

なすのえびマヨの作り方

1.なす(2コ(160g))はヘタを切り落とし、縦半分に切ってから長さを2~3等分に切ります。皮に斜めに細かく切り目を入れます。

えび(ブラックタイガー/殻付き/無頭 6匹(150g))は殻をむき、尾を残して背を開き、背ワタを除きます。食べやすく切り、酒小さじ1と塩・こしょう(各適量)をふります。

あえ衣のマヨネーズ(大さじ4)・砂糖(小さじ2)・うす口しょうゆ・レモン汁(各小さじ1(かわりにポン酢しょうゆ小さじ2でもよい))・塩(2つまみ)を混ぜ合わせます。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油を2cm深さほど入れて中火で熱し、なすを皮側から焼きます。

両面を計2~3分間焼いて竹串がスッと通るまで火を通します。

紙タオルを敷いたバットに取り出し、油をきります。

 

 

 

3. 2のフライパンにえびを入れ、中火で両面を焼く(油が足りなければ適宜足す)。酒小さじ1を加えて中まで火を通し、しょうが(皮ごと太めのせん切り 2かけ分(20g))を加えてサッと炒め合わせます。

なすとともに和え衣に加えてあえます。

器にサラダ菜(適量)を敷き、えびマヨを盛って貝割れ菜(食べやすく切る 少々)を散らします。

このページの先頭へ