とうがんと鶏肉のカレーうま煮

とうがんと鶏肉のカレーうま煮

料理名 とうがんと鶏肉のカレーうま煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年9月6日(木)

 

コメント

夏の疲れをねぎらってくれる野菜「とうがん」を使った料理を土井善晴さんが紹介。ここでは、「とうがんと鶏肉のカレーうま煮」の作り方になります。とうがんを直炒めにして、柔らかくたたいた鶏肉をうま煮に。うま煮は「旨い煮物」。油と甘みを生かしてこっくりと仕上げます。

とうがんと鶏肉のカレーうま煮の材料(4人分)

 

とうがん 約500g(正味350g)
鶏もも肉 200g
A
カップ1/3
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
カレー粉 大さじ1/2
●サラダ油・塩・かたくり粉・ごま油

 

 

とうがんと鶏肉のカレーうま煮の作り方

1.とうがん(約500g(正味350g))はワタと種を除き、皮を厚めにむいて、1cm厚さの食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1、とうがんを入れて広げ、塩小さじ1/3弱をふり、中火で5~8分間焼き炒めます。

途中、手で水を数回ふり、蒸気を利用しながら火を通します。

 

 

 

3.鶏もも肉(200g)は包丁の刃元でたたいて柔らかくして、一口大に切ります。

 

 

 

4.とうがんの堅さを確かめて、火が通って柔らかくなっていれば取り出します。

サラダ油大さじ1を足して鶏肉の皮を下にして入れ、塩小さじ1/3弱をふって、中火で焼き炒めます。

 

 

 

5.鶏に焼き色がつき、七分とおり火が通ったらとうがんを戻し入れ、Aの酒(カップ1/3)・しょうゆ(大さじ1)・砂糖(大さじ1)・カレー粉(大さじ1/2)を加えてなじませます。

かたくり粉大さじ1/2を水大さじ1で溶いて加え、とろみをつけます。

ごま油大さじ1を加えて軽く混ぜ器に盛ります。

鶏肉の人気レシピ

第1位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第2位

【低糖質】【グリルパン】チキン×野菜のガリバタ醤油

【低糖質】【グリルパン】チキン×野菜のガリバタ醤油

グリルパンで作ってみました! 1人あたり大体、糖質:18.1g、食物繊維2.4g じゃがいもを省けば、糖質:約1.8g! 低糖質な優秀メニューです♪

第3位

サクサクでジューシーな鶏天

サクサクでジューシーな鶏天

大分の名物料理。下味がしっかりとついたサクサクふわふわのとり天♪晩ご飯、おつまみ、お弁当のおかずとあらゆる場面で活躍する一品です★

第4位

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

ムネ肉で‼簡単チキン南蛮♡

節約主婦には欠かせない 鶏のムネ肉!! でもレパートリーがないし… お腹が膨れないのは嫌だし… 時間がかかるのは面倒だし… って事で簡単に美味しく!!

このページの先頭へ