さわらのジャーマンポテト

さわらのジャーマンポテト

料理名 さわらのジャーマンポテト
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年2月22日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが、旬の魚介をもっと気軽においしく調理するコツを伝授。ここでは、「さわらのジャーマンポテト」の作り方になります。ジャーマンポテトとさわらが意外な組み合わせ。これがおかずに、つまみに、大活躍する一品に仕上がります。

さわらのジャーマンポテトの材料(2人分)

 

さわら(切り身) 2切れ(180g)
新じゃがいも 2コ(220g~240g)
ベーコン 50g
にんにく 1かけ
フレッシュトマトソース
トマト(すりおろす)・トマトケチャップ 各大さじ1と1/2
パセリ 適宜
●塩・オリーブ油・小麦粉・黒こしょう(粗びき)

 

 

さわらのジャーマンポテトの作り方

1.さわら(切り身 2切れ(180g))は塩少々をふって10分間以上おき、出てきた水けを拭き取ります。半分に切り、血合いの部分を切り落とし、さらに半分に切ります。

 

 

 

2.新じゃがいも(2コ(220g~240g))は皮をむいて2~3cm角に切ります。ベーコン(50g)は1cm幅の細切りにします。にんにく(1かけ)は包丁の腹でつぶします。

 

 

 

3.フライパンに2とオリーブ油大さじ1を入れ、ふたをして弱めの中火にかけます。時々混ぜながら6分間ほど蒸し焼きにし、じゃがいもに火を通します。

 

 

4.3を片側に寄せ、あいたところにオリーブ油大さじ1/2を足し、小麦粉(適量)を薄くまぶしつけたさわらを並べます。ふたをして、こんがりと色づくまで焼きます。

 

 

5.さわらを裏返し、ふたをしないで時々じゃがいもを転がしながらさわらを焼き付けます。じゃがいもに塩2つまみをふって味を調えます。

 

 

 

6.5を器に盛り、黒こしょう(適量)をふります。トマト(すりおろす)・トマトケチャップ(各大さじ1と1/2)を合わせたソースと、あればパセリ(適宜)を添えます。

さわらの人気レシピ

第1位

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

味噌と、マヨネーズを混ぜ合わせたのが好きなので、サワラに塗った後は、冷蔵庫の中でほったらかし(漬け込んでから)グリルで焼くよ。

第2位

さわらの照り焼き

さわらの照り焼き

くせのないさわらを、タレに漬け込んだ照り焼きにしました。

第3位

鰆の塩麹漬け焼き

鰆の塩麹漬け焼き

塩麹に漬け込んだ鰆を、グリルでこんがり焼きました。春の代表の鰆ですが、夏の暑い時季にも店頭に並んでいたので塩焼きにしました。

第4位

ふっくらフワフワ♪鰆の蒲焼き

ふっくらフワフワ♪鰆の蒲焼き

イワシやサンマの蒲焼きと同じ味付けですが魚が違うとまた全然違った感じになります。 身がふっくらしてとっても美味しいです。

このページの先頭へ