最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


ねぎまのお椀

ねぎまのお椀

 

料理名 ねぎまのお椀
番組名 NHKあさイチ
コーナー クイズとくもり
料理人 野永喜三夫
放送局 NHK
放送日 2019年12月3日(火)

 

コメント

NHKあさイチでは、青い部分までおいしく「ねぎまのお椀」の作り方を紹介。ねぎの「白い部分」も、硬くて食べにくい「青い部分」も一緒に味わえるひと品。 切り方を工夫することで、甘さや、香り、食感も楽しめます。豚バラ肉やハマチ、サーモンなどもおすすめ。

ねぎまのお椀の材料(2人分)

 

ねぎ 1本
まぐろ(刺身用) 6切れ分(150から200g程度)
3g
濃い口しょうゆ 小さじ1
みりん 大さじ1
顆粒だしのもと(和風) 3g
900ml

 

 

ねぎまのお椀の作り方

1、ねぎ(1本)は根を切り、白い部分と青い部分を切り分けます。それぞれ縦半分に切ってから、2ミリ幅の長めの斜め薄切りにします。

まぐろ(刺身用 6切れ分(150から200g程度))は7から8ミリ厚さに切ります。

2、鍋に水(900ml)と塩(3g)、濃い口しょうゆ(小1)、みりん(大1)、顆粒だしのもと(和風)を入れ沸かします。

まぐろを入れ、色が変わるまで軽く煮ます。

 

3、まず、ねぎの「白い部分」を2に入れ、甘みを引き出すため、およそ1分間火を通します。

そして、ねぎの青い部分は、色と香りを大切にするため、短めに加熱。およそ30秒間、火を通して完成。

※まぐろ以外にも、脂ののったハマチ、サーモン、豚バラ肉などでも おいしい

 

ねぎまのお椀

このページの先頭へ